ベースブレッドのカロリー数は高い?低い?他のパンとは何が違う?

ベースブレッドの カロリー数は高い? 低い?他のパンとは 何が違う?

「ベースブレッドのカロリーはどれくらいなんだろう?」

 

よくコンビニで見かけるベースブレッド。

カロリーを知りたいけれど、手に持って確認するのが面倒な人は多いのはないでしょうか。

もし低カロリーで糖質も少ないなら、ダイエットに使えるので継続して食べたいですよね。

 

結論から言うと、ベースブレッドのカロリーは1袋あたり194〜281kcalぐらいでツナマヨおにぎりと同じくらいです。

糖質は約19〜34gで、平均すると24gほど。食パンの6枚切り1枚あたり(重さ60〜75g)の糖質は約29g〜36gですので、ベースブレッドの方が3〜10g糖質が低いです。(参考:食パンの60〜70gの利用可能炭水化物(単糖当量)|文部科学相

この記事では、ベースブレッドの10種類のカロリーダイエットに向いている理由について解説していきます。

この記事でわかること
  • ベースブレッドのカロリー
  • ベースブレッドがダイエットに向いている理由
  • ベースブレッドで置き換えダイエットした場合に減らせるカロリー数
  • ベースブレッドとカロリーメイト・プロテインバーの違い

この記事を読むことで、ベースブレットがダイエットに向いているかどうか分かるので、気になる人は参考にしてみてください。

ベースブレッドの糖質
ベースブレッドの糖質はどれくらい?糖質制限中の食べ方やメリット・デメリットについて解説! 「ベースブレッドの糖質はどれくらい?」 「糖質制限中にベースブレッドを食べてもいい?」 簡単にバランスの良い食事ができる「完全栄養食」として人気のベースブレッ...
【PR】
\初回20%オフ!コンビニで買うよりお得!/
  • 公式サイトなら1個80〜90円安くベースブレッドを購入できる
  • コンビニだと店舗によっては品切れ(公式なら好きな味が選べる!)
  • 定期縛りなしの定期便コースがあり、10%OFFの価格で購入可能!

\初回20%OFF!今だけ送料無料でお得!/

参考にどうぞ
ベースブレッドはどこのコンビニで買える?販売店舗・価格・種類を調べてみた 「地方住みだけど、ベースブレッドはセイコーマートでも買える?」 「コンビニで買うより、公式サイトで購入した方が安いって本当?」   インスタなどのSNSで糖質...
参考にどうぞ
ベースブレッドを一番安く買う方法!お得なクーポンや1ヶ月分の費用も解説 ベースブレッドは、手軽に栄養バランスの良い食事を摂れる商品です。健康やダイエットに関心の高い方に人気があります。しかし、購入するにあたって気になるのは価格で...

※記事で紹介した商品を購入した場合、売上の一部がGOOPANに還元されるケースがあります。
※記事に掲載されている情報は、GOOPANが独自に調査したものであり、掲載価格の変動や登録ミスにより情報が変わる可能性があります。

※最新価格や詳細情報につきましては、メーカーや販売店、各ECサイトにご確認いただくことをお勧めいたします。

目次

ベースブレッドの1袋あたりのカロリーは194〜281kcal

ベースブレッドの1袋あたりのカロリーは194〜281kcal

ベースブレッドは全10種類あり、1袋あたりのカロリーは205〜281kacl糖質は18.5〜34.3gです。ベースブレッドと同じような大きさの5枚切れの食パン1枚80gの場合は、カロリー198kcal糖質約35.4g

カロリーは食パンの方が少ないですが、糖質はベースブレッドの方が低いです。(参考:日本食品標準成分表(八訂)増補2023年|文武科学省

味の種類別に【カロリー・糖質・脂質・重さ】を表にまとめたので参考にしてください。

※カロリー低い順番で紹介しています

スクロールできます
カロリー 糖質 脂質 重さ
プレーン 194kcal 18.5g 6.7g 71g
カレー 214kcal 23.8g 6.3g 79g
リッチ(ロールパン)
※公式通販限定
221kcal 23.0g 7.2g 78g
ミニ食パン・プレーン 236kcal 22.3g 7.5g 78g
シナモン 232kcal 23.4g 8.8g 81g
チョコレート 232kcal 23.1g 8.7g 88g
メープル 235kcal 23.5g 9.1g 84g
ツナ 241kcal 21.7g 16.3g
ミニ食パン・レーズン 281kcal 34.3g 7.4g 107g
ソーセージ(都内ファミマ限定) 310kcal 23.3g 9.5g

\初回20%OFF!今だけ送料無料でお得!/

カロリーや糖質など、栄養成分を詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック
ベースブレッドは体に悪い?原材料・添加物・栄養素を管理栄養士が解説! 【執筆者】 島方 端乃 【資格】管理栄養士、フードコーディネーター 大学卒業後、病院の管理栄養士として、メニュー開発などに携わる。その後フードスタイリストのアシ...

【比較】ベースブレッドと他のパンのカロリーの違い

ベースブレッドと他のパンのカロリーの違い

ベースブレッドとコンビニやスーパーで市販されているパンのカロリーを比較しました。

表に【カロリー・糖質・脂質・金額】をまとめましたので参考にしてください。

※1番大きい数字を赤文字、1番小さい数字を青文字にしています

スクロールできます
比較項目 ベースブレッド(プレーン)

ベースブレッド プレーン

出典:BASE FOOD

セブンイレブン ミックスサンド

セブンイレブン ミックスサンド

出典:セブンイレブン

Pasco 超熟(食パン)

Pasco 超熟

出典:Pasco

フジパン生くろわっさん

フジパン 生くろわっさん

出典:フジパン

 

Pasco My Bagle(プレーンベーグル)

Pasco My Bagle

出典:Pasco

ヤマザキ あんぱん

ヤマザキ あんぱん

出典:ヤマザキ

内容量 1個 3切れ 6枚 4個 1個 1個
カロリー 194kcal 319kcal 164kcal
※1枚あたり
128kcal
※1枚あたり
215kcal 295kcal
大きさ 71g 117g 56.7g(1枚) 36g(1つ) 78g 95g
糖質 19.4g 28.2g 約30.25g 約12.2g 約43.85g 約57.625g
脂質 6.7g 17.9g 2.6g 8.0g 1.2g 3.3g
金額 168円~
※公式サイトで初回購入した場合
291.6円 約192円 約150円 約110円 約125円

※糖質の『約』の計算:カロリー(kcal) – (たんぱく質(g) × 4) – (脂質(g) × 9) ) ÷ 4

<参考>

ベースブレッドは、同じ大きさであれば、どのパンよりもカロリーや糖質が低いことが分かりました。

\初回20%OFF!今だけ送料無料でお得!/

ベースブレッドがダイエットに向いている3つの理由

ベースブレッドがダイエットに向いている3つの理由ベースブレッドがダイエットに向いている理由は3つあります。

  1. 置き換えで栄養をしっかり摂りつつ1食のカロリーを減らせる
  2. 小麦全粒粉がベースで糖質が低い
  3. 腹持ちが良くおなかが空きにくい

それぞれ解説していきます。

①置き換えで栄養をしっかり摂りつつ1食のカロリーを減らせる

ベースブレッドは、厚生労働省が設定した『日本人の食事摂取基準(2020年版)』をもとに必要な栄養を十分に摂取できるため、普段の食事と置き換えるだけで1食(※ベースブレッドは1食2袋)にかかるカロリーを減らせます。

※左の赤枠の100%が厚生労働省が基準としている数値です

1食2袋あたりの推奨摂取量との名栄養比較

(引用:ミニ食パン・プレーン|BASE FOOD

 

例えば、コンビニで【サンドイッチ・サラダ・野菜ジュース・ヨーグルト】を購入した場合とベースブレッド2袋(4枚)のカロリーと栄養の違いです。

コンビニの食事と比べた場合の例

ベースブレットとコンビニの食事と比べた場合の例

(引用:BASE FOOD

※赤枠の100%が厚生労働省が基準としている数値です
カロリー例
あくまでも例ですが、約100kcalを減らしながらも必要な栄養を取れるのがわかっていただけたと思います。

食べる量を減らしつつ、必要な栄養を取りたい方はベースブレッドの置き換えダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

ベースブレッドだけでお腹が空く方は、スープやサラダなど1品追加してください。

参考にどうぞ
【体験談あり】ベースブレッドで1週間置き換えダイエットを実践!20代後半の私(女性)が結果-〇〇kg痩せ... 「ベースブレッドはダイエットに効果あり!」と、SNSでも人気の完全栄養食ベースブレッド。 「本当にダイエット効果があるのか怪しい」と思っている人も少なくないので...

②小麦全粒粉がベースで糖質が低い

ベースブレッドは、小麦全粒粉(※)をベースにしているので普通の小麦粉と違って糖質は低いのでダイエットに向いています。

(※)小麦全粒粉・・・小麦の粒まるごと挽いたもの。米でいう玄米みたいなもので低糖質でカロリーも低い

 

小麦粉の構造

(引用:小麦粉の化学|一般財団法人 製粉振興会

 

実際に、さまざまなメーカーの食パンとベースブレッド(プレーン)の糖質量を表で比較したので参考にしてください。

商品名 ベースブレッド(プレーン)(1個) ヤマザキ『ダブルソフト』(6枚スライス) ヤマザキ『ふんわり食パン』(6枚スライス) ヤマザキ『ロイヤルブレッド』(6枚スライス) セブンイレブン『7プレミアム セブンブレッド』(6枚入)
糖質量 18.5g 約26.2g 約26.8g 約27.5g 28.9g

※糖質の『約』の計算:カロリー(kcal) – (たんぱく質(g) × 4) – (脂質(g) × 9) ) ÷ 4

<参考>

ベースブレッドは、他の食パンより約8gも糖質量が低いことが分かりました。

したがって、ベースブレッドは低糖質なためダイエットに向いているパンといえます。

あわせて読みたい
ベースブレッドの糖質はどれくらい?糖質制限中の食べ方やメリット・デメリットについて解説! 「ベースブレッドの糖質はどれくらい?」 「糖質制限中にベースブレッドを食べてもいい?」 簡単にバランスの良い食事ができる「完全栄養食」として人気のベースブレッ...

③腹持ちが良くおなかが空きにくい

ベースブレッドは、小麦全粒粉を使っているGI値(※)が小麦のパンに比べて低い食品ですし、高タンパク質で食物繊維が含まれていますので、腹持ちが良く空腹感を感じにくいです。

(※)GI値・・・食後の血糖値の上昇に与える影響。GI値が高いと血糖値が一気に上昇する

GI値およびLAUC

(引用:小麦全粒粉配合パンの食後血糖値上昇抑制効果|国立研究開発法人 科学技術振興機構

【GIの基準】

  • 低GI値:55以下
  • 中GI値:56〜69
  • 高GI値:70以上

腹持ちが良く空腹を感じにくい理由は2つ。

  1. GI値が低い or タンパク質が多いと、血糖値が上がりにくい
  2. 食物繊維が含まれて食品は、腸の中をゆっくり移動する

つまり、血糖値の上がり方が早くないので腹持ちが良く空腹感を感じにくいです。

\初回20%OFF!今だけ送料無料でお得!/

あわせて読みたい
【132人にアンケート】ベースブレッドは腹持ちは?食後の空腹感についての体験談も紹介 ダイエット中の主食として人気のベースブレッド。 「腹持ちがいいから無理なく痩せられる!」という声を多く聞きますが、実際の腹持ちはどうなの?という疑問がある方は...

【シミュレーション】ベースブレッドで置き換えダイエットした場合の1日のカロリー

ベースブレッドで食事制限をすると、実際にどのくらいのカロリーを減らせるのか、男性と女性の【朝食・昼食・間食・夕食】を想定した食事メニューを3パターンをシミュレーションしましたので参考にしてください。

※赤文字がカロリーが多く、青文字は少ないです

朝食なら最大429kcal減らせる

朝食をベースブレッドだけで済ませる場合は、男性なら最大429kcal。女性なら280kacl減らせます

【朝食のベースブレッドのカロリーと個数】

  • 朝食なので、ベースブレッドは1つで計算
  • ベースブレッドの味はプレーンの194kcal
男性メニュー メニュー
パターン1
  • ごはん1杯:252kcal
  • ししゃも2尾:42kcal
  • かぼちゃの煮物:126kcal
  • 野菜スープ:90kcal

合計510kcal

    パターン2
    • バターロール2個:190kcal
    • オムレツ:133kcal
    • コーンスープ:210kcal

    合計533kcal

    パターン3
      • おにぎり2個:342kcal
      • さんまの塩焼き:248kcal
      • 味噌汁:33kcal

      合計623kcal

      女性メニュー
      パターン1
        • 栗ごはん:326kcal
        • あさり味噌汁:30kcal

        合計356kcal

        パターン2
        • ごはん1杯:252kcal
        • 冷奴:97kcal
        • すまし汁:22kcal

        合計371kcal

        パターン3
          • サンドイッチ:389kcal
          • 野菜ジュース:85kcal

          合計474kcal

          (参考:水巻町 料理のカロリー表

          昼食なら最大525kcal減らせる

          昼食をベースブレッドだけで済ませる場合は、男性なら最大525kcal。女性なら378kacl減らせます

          【昼食のベースブレッドのカロリーと個数】

          • 昼食は、お腹が空くので2つの429kcalで計算
          • ベースブレッドの味はプレーンの194kcal
          • ベースブレッドの味はメープルの235kcal
          男性メニュー
          パターン1
          • かけそば:321kcal
          • いなり寿司3個:309kcal

          合計630kcal

          パターン2
          • ラーメン:443kcal
          • しゅうまい6個:236kacl

          合計679kcal

          パターン3

            カレーライス:954kacl

            スクロールできます
            女性メニュー
            パターン1
              • おにぎり2個:342kcal
              • サラダ:81kcal
              • 野菜ジュース:85kcal

              合計508kcal

              パターン2
              • サンドイッチ:389kcal
              • ポテトサラダ:224kcal

              合計613kcal

              パターン3
              • スパゲティミートソース:597kcal
              • コーンスープ:210kcal

              合計807kcal

              (参考:水巻町 料理のカロリー表

              間食なら最大144kcal減らせる

              ベースフードシリーズには、小腹が空いた時に食べられる150〜160kcal程度の『ベースクッキー』がありますので、男性なら最大74kcal。女性なら144kacl減らせます

              【ベースクッキーの種類とカロリー】

              • ココア:160kcal
              • アールグレイ:159kcal
              • 抹茶:153kcal
              • ココナッツ:159kcal
              • さつまいも:152kcal
              男性メニュー
              パターン1 プリン:198kcal
              パターン2 クッキー5枚:210kcal
              パターン3 どら焼き:226kcal
              女性メニュー
              パターン1 みかんゼリー:145kcal
              パターン2

                カステラ:149kcal

                パターン3
                • ショートケーキ:292kcal
                • コーヒー1杯:4kcal

                合計296kcal

                (参考:水巻町 料理のカロリー表

                夕食なら最大712kcal減らせる

                夕食をベースブレッドだけで済ませる場合は、男性なら最大712kcal。女性なら434kacl減らせます

                【夕食のベースブレッドのカロリーと個数】

                • 夕食は、お腹が空くので2つの446kcalで計算
                • ベースブレッドの味はチョコの232kcal
                • ベースブレッドの味はカレーの214kcal
                男性メニュー
                パターン1
                • ごはん1杯:252kcal
                • しょうが焼き:330kcal
                • ポテトサラダ:224kcal
                • 味噌汁:33kcal

                合計839kcal

                  パターン2
                    • 牛丼:909kcal
                    • 豚汁:167kcal

                    合計1076kcal

                    パターン3
                      • 枝豆:45kcal
                      • まぐろの刺身:138kcal
                      • さつま芋天ぷら:305kcal
                      • 鶏のからあげ:284kcal
                      • 日本酒2合:386kcal

                      合計1158kcal

                      女性メニュー
                      パターン1
                      • ごはん1杯:252kcal
                      • あさりの味噌汁:30kcal
                      • さんまの塩焼き:248kcal
                      • ふろふき大根:74kcal

                      合計604kcal

                      パターン2
                      • バターロール1個:95kcal
                      • クラムチャウダー:200kcal
                      • ビーフシチュー:568kcal

                      合計863kcal

                      パターン3
                      • ごはん1杯:252kcal
                      • 八宝菜:319kcal
                      • しいたけ網焼き:17kcal
                      • 焼酎200mL:292kcal

                      合計880kcal

                      (参考:水巻町 料理のカロリー表

                      \初回20%OFF!今だけ送料無料でお得!/

                      ベースブレッドの1ヶ月の食費はコンビニとネットで1ヶ月最大3,200円違う

                      ベースブレッドの1ヶ月の食費はコンビニとネットで違う

                      ベースブレッドは、コンビニやドラッグストアよりインターネットの公式サイトから購入したほうが10〜20%安く購入できます。

                      ベースブレッドをインターネットで購入すると、どのくらい安くなるのか、公式サイトで推奨されている月に20食(1食2袋)の条件で比較してみました。

                      購入場所 1個分の値段(税込) 1ヶ月分の金額(税込)
                      コンビニ・ドラッグストア 248円 9,920円
                      インターネット(公式サイト)
                      • :168円
                      • 2回目以降:189円
                      • :6,720円
                      • 2回目以降:7,560円
                      金額差 59〜80円 2,360〜3,200円

                      (参考:プレーン|BASE BREAD

                      1ヶ月で最大3,200円も違うので、1年間購入した場合は29,160円(初回込)もお得です。

                      ベースブレッドを試してみようと考えている方は、コンビニ・ドラッグストアではなく、公式サイトで購入するのがおすすめです。

                      ベースブレッドは公式で小学校の給食と同じ(平日に1袋)くらいの月に20食が目安とされています。

                      1日何袋を必ず食べるなど決まってはいません。

                      継続コースのスタートセット

                      • パン14袋セット:3,840円2,672円(初回限定)
                      • パン8袋&クッキー10袋セット:4,200円2,960円(初回限定)
                      • パン10袋&パスタ4袋セット:4,600円→3,280円(初回限定

                      目的に合わせてカスタマイズで購入する場合
                      ※パンの種類によって値段は変わります

                      ◾️試しに3,000円分だけ購入したい(チョコ16袋):3,680円2,944円(初回限定)

                       

                      ◾️1ヶ月間、毎日1袋だけ置き換えしたい方向け(チョコ28袋+メープル2袋):6,210円5,520円(初回限定)

                       

                      ◾️ガッツリと毎日1食分(2袋)は置き換えたい(チョコ32袋+メープル28袋):12,420円11,040円(初回限定)

                      継続コースは2回目以降も10%OFFで購入でき、不定期でクーポンも配信されるので、コンビニで購入するより公式サイトでの購入が圧倒的にお得です。

                      継続コースは簡単に1,2分で解約できるので「お得にベースブレッドを試してみたい」方は、継続コースでの購入をおすすめします。

                      \初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!

                       

                      ベースブレッドはどこのコンビニでも販売している訳ではありません。店舗によって食べたい種類がない場合もあるので、試しに購入してみたい方は下記の記事もチェックしてみてください。

                      参考にどうぞ
                      ベースブレッドはどこのコンビニで買える?販売店舗・価格・種類を調べてみた 「地方住みだけど、ベースブレッドはセイコーマートでも買える?」 「コンビニで買うより、公式サイトで購入した方が安いって本当?」   インスタなどのSNSで糖質...

                      Q&A】よくあるベースブレッドの3つの質問

                      ベースブレッド Q&A

                      ベースブレッドのよくある質問3つをまとめました。

                      Q1:ベースブレッドとカロリーメイトは何が違いますか?

                      A:含まれている栄養が違います。

                      カロリーメイトは【糖質・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル】の5大栄養素を手軽に摂れる食品です。

                      一方、ベースブレッドは【亜鉛・クロム・マンガン・ビタミンK】など、カロリーメイトに入っていない栄養素があります。

                      参考にどうぞ
                      筋トレ中におすすめできる3つのパン|編集部が実際に食べて厳選しました 「筋トレをしていてもパンが食べたい・・・」 パンは糖分が多いため、筋トレを頑張っている方は控えている方が多いのではないでしょうか。 頭では糖分の少ないご飯を食...

                      Q2:筋トレをしているのですが、ベースブレッドとプロテインバーはどちらが良いですか?

                      A栄養のバランスを考えるならベースブレッド、たんぱく質だけを補いたいならプロテインバーがおすすめです。

                      たんぱく質の量

                         Q3:ベースブレッドだけで生活するメリットはありますか?

                        A:ベースブレッドは手軽に食べられるので、ダイエットの他にも時間の削減につながります。

                        朝の忙しい出勤前や、夜仕事から疲れて帰ってきたときなどに、ベースブレッドがあると重宝するでしょう。

                        ただ、同じ味や同じ食べ方での生活を続けていると飽きますので、ジャムやソースなどで別の味をつける・具材を挟んでサンドイッチにしてアレンジする工夫は必要です。

                        ベースブレッドのカロリーは高くないのでダイエットにおすすめ

                        ベースブレッド(プレーン味)のカロリーは1袋あたり194kcal糖質は18.5g脂質は6.7gで市販の他のパンよりも比較的低カロリーです。糖質や脂質も抑えられており、ダイエットをしたい方に向いています。

                        ベースブレッドのみでの置き換えが辛ければ、野菜スープやサラダなどを加えてください。

                        また、コンビニでも手に入れられるベースブレッドですが、公式サイトなら20%OFFで買えるチャンスもあります。ダイエットとして習慣づけたい方は、ぜひ公式サイトからの購入も検討してください。

                        \初回20%OFF!今だけ送料無料でお得!/

                        あわせて読みたい
                        ベースブレッドで太るって本当?太った原因と痩せる食べ方を徹底解説! 「ベースブレッドを食べて太るという噂は本当なのか知りたい」「ベースブレッドで太る原因は何?」 ダイエット中の主食として、多くのダイエッターから注目を集めている...

                        ※本記事は、2024年5月17日に更新しています。

                        ※記事内の情報は、2024年5月17日現在の情報のため、料金やパンの種類の変更がある場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

                        ※記事内の表示価格は全て税込価格

                        執筆者

                        棚網 義幸
                        棚網 義幸
                        年間500個のパンを食べるパン好き。パンが好き好きすぎて2022年に白神こだま酵母(天然酵母)でパンを作っている株式会社サラ秋田白神に入社。現在は、毎朝天然酵母パンを食べて、休日はパン屋巡りをしています。
                        よかったらシェアしてね!
                        • URLをコピーしました!
                        • URLをコピーしました!

                        コメント

                        コメントする

                        目次