ベースブレッドを一番安く買う方法!お得なクーポンや1ヶ月分の費用も解説

ベースブレッドを 一番安く買う方法! お得なクーポンや 1ヶ月分の費用も解説

ベースブレッドは、手軽に栄養バランスの良い食事を摂れる商品です。健康やダイエットに関心の高い方に人気があります。しかし、購入するにあたって気になるのは価格です。

「価格が高くて食費が上がるのではないか?」
「なるべく安く購入する方法を知りたい」

と考える人も多いでしょう。

そこで、この記事ではベースブレッドを最安値で購入する方法をご紹介します。

ほかにも、各種クーポンの取得方法や食事に置き換えた場合の費用まで紹介しているので、ベースブレッドの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること

  • ベースブレッドを最安値で購入する方法は「公式サイトの継続コース+友だち紹介制度」
  • 全てのショップのなかで「公式サイトの継続コース」がもっとも安く購入できる
  • クーポンは条件や金額が変わるため、その時々でチェックすることが大切
  • 公式サイトの継続コースなら、平均的な食費より安く抑えられる
【PR】
\公式サイトなら初回20%オフ!/
  • 公式サイトなら1個80〜90円安くベースブレッドを購入できる
  • コンビニだと店舗によっては品切れ(公式なら好きな味が選べる!)
  • 定期縛りなしの定期便コースがあり、10%OFFの価格で購入可能!

\初回20%OFF!今だけ送料無料でお得!/

参考にどうぞ
ベースブレッドはどこのコンビニで買える?販売店舗・価格・種類を調べてみた 「地方住みだけど、ベースブレッドはセイコーマートでも買える?」 「コンビニで買うより、公式サイトで購入した方が安いって本当?」   インスタなどのSNSで糖質...

※記事で紹介した商品を購入した場合、売上の一部がGOOPANに還元されるケースがあります。
※記事に掲載されている情報は、GOOPANが独自に調査したものであり、掲載価格の変動や登録ミスにより情報が変わる可能性があります。

※最新価格や詳細情報につきましては、メーカーや販売店、各ECサイトにご確認いただくことをお勧めいたします。

目次

【結論】ベースブレッドを最安値で購入する方法は公式サイトの継続コース+友だち紹介制度(2,000円OFF)

ベースブレッドを最安値で購入する方法は公式サイトの継続コース+友だち紹介制度(2,000円OFF)
結論から言うと、ベースブレッドは「公式サイトの継続コース+友だち紹介制度」の組み合わせが最安値です。

公式サイトは定価の時点で他店より安いうえに、継続コースで購入すれば初回20%OFF、2回目以降10%OFFの割引が適用されます。

継続コースとは、選んだ商品を4週間ごとに配送してもらうコースで、一度購入すれば同じ注文内容が毎月自動で実行されます。

さらに、すでに公式サイトの会員になっている人から友だち紹介キャンペーンのURLを送ってもらえば、初回購入が2,000円OFFとなります。

特典について
★購入者特典
友だち紹介専用URLから初回継続コースを購入すると、2,000円off!次回ご利用いただける200ポイントプレゼント!
引用:BASE FOOD「友だちにベースフードを紹介する」

ベースブレッドを初めて買う人であれば、上記の方法で「定価-20%-2,000円」で購入可能です。定価で5,000円分なら、「5,000円-20%-2,000円=2,000円」で3,000円も安く買えます。

継続コースには解約縛りはなく、お届け日スキップも可能なので、お試しで買ってみたい人も安心して購入できます。

\初回20%OFF+友達紹介制度(2,000円OFF)でお得に購入する/

 

購入場所別のベースブレッド価格表

ベースブレッドは、公式サイトのほかにもAmazonや楽天、コンビニやドラッグストアなどで購入できます。しかし、価格や在庫は購入場所によって異なります。

以下の表は、購入場所別のベースブレッド価格表です。

スクロールできます
公式サイト Amazon※ 楽天※ コンビニ・ドラッグストア
定価(都度購入) 継続コース
初回20%OFF
継続コース
2回目~10%OFF
プレーン 210円 168円 189円 238円 238円 248円
リッチ 230円 184円 207円 259円 259円 268円
チョコレート 230円 184円 207円 259円 259円 268円
メープル 230円 184円 207円 259円 259円 268円
シナモン 230円 184円 207円 259円 259円 268円
ミニ食パン・プレーン 230円 184円 207円 259円 259円 268円
ミニ食パン・レーズン 260円 208円 234円 291円 291円 298円
カレー 260円 208円 234円 291円 291円 取扱なし

※Amazon・楽天は30袋セットの価格を1袋あたりに換算
●上記の情報は2024年5月現在のものです

上記の通り、定価(都度購入)を基準にしても、公式サイトがもっとも安く買える場所となっています。

ただし、公式サイトは常温配送で500円の送料がかかります。

一方、Amazon・楽天は送料込みの価格です。定価(都度購入)なら17~18個以上、継続コース(20%OFF)なら6~8個以上買わなければ、送料分で公式サイトのほうが高くなるので注意しましょう。

■例:プレーンを定価(都度購入)で買った場合
・10個購入…210円×10個+送料500円=2,600円
1個あたり260円となり、Amazon・楽天(30袋セットの1個単価)より22円高い。
・同数(30個)を購入…210円×30個+500円=6,800円
1個あたり227円となり、Amazon・楽天(30袋セットの1個単価)より12円安い。

Amazon・楽天は各サイトのポイントを使いたいならおすすめ

Amazonや楽天は公式サイトより価格が高く、セット購入しかできない点もデメリットです。

しかし、各サイトのポイントを貯めたい・使いたいのであれば、選択肢に入ります。

どちらのサイトもポイント還元率は原則1%ですが、提携クレジットカードでの購入や各種キャンペーンを利用すれば、より高い還元率でポイントを貯められます。

公式サイトに比べると割引率は低いですが、普段からAmazon・楽天で買い物することが多い人であれば、購入場所として検討の余地はあるでしょう。

コンビニ・ドラッグストアは価格より「すぐに買えること」がメリット

コンビニやドラッグストアなどの店頭販売も、公式サイトと比べると価格面でのメリットはありません。また、店舗によって在庫が異なるので、欲しかった商品を購入できない可能性もあります。

ただし、配送の手間がない分、思い立ったときにすぐ買える点はメリットです。

コンビニ・ドラッグストアは、安く買う目的ではなく「今すぐ食べたい」「買い置きがなくなった」といった状況で利用すると良いでしょう。

買う場所によって配送日数と賞味期限が変わるので注意

価格は公式サイトが一番安いですが、配送日数はAmazon・楽天のほうが早くなります。

  • 公式サイト(初回購入・都度購入)…注文から2~3日で出荷
  • Amazon・楽天…最短1日で発送

一方、賞味期限は公式サイトだと約1ヶ月前後なのに対し、Amazonや楽天は約2週間と短めです(コンビニ・ドラッグストアは店舗による)。

少しでも早く欲しい場合は楽天・Amazonが有利ですが、まとめ買いをするなら公式サイトのほうが安心して注文できます。

参考にどうぞ
【実食】コンビニで買えるタンパク質が摂れるパン4選!選び方についても徹底解説! 「コンビニで買えるタンパク質入りのパンはどんなものがある?」 「タンパク質が摂取できるパンはコンビニでも買える?」 ダイエットや身体作りに必要な栄養素の1つ「タ...

公式サイトの継続コース購入は初回20%OFF、2回目以降10%OFFになる

先にも解説した通り、公式サイトでベースブレッドを購入するなら、継続コースがおすすめです。初回購入が20%OFF、2回目以降10%OFFになるので、まとめて買えば大幅に安く購入できます。

価格だけでなく、1袋の購入に付き50マイルが付与され、獲得マイルに応じた特典を受けられます。

  • シルバー会員(10,000マイル以上)…景品プレゼント、アウトレットの利用が可能
  • ゴールド会員(20,000マイル以上)…新商品が30%OFFで購入可能
  • ダイヤモンド会員(30,000マイル以上)…限定イベントに参加可能

継続コースは4週間ごとに自動で注文が行われ、毎月設定した商品が送られてきます。

商品の組み合わせやお届け日を変更したい場合は、配送予定日の5日前までに公式サイトで手続き可能なので、自分のペースで配送サイクルを調整可能です。

継続コースは解約自由なので初回のみで辞めてもOK

継続コースと聞くと「続けられるか心配…」「解約条件が厳しいのでは?」と思う人もいるでしょう。しかし、ベースブレッドの継続コースは解約自由なので、初回のみで辞めても問題ありません。

解約料などもかからず、配送予定日の5日前までに申請すればデメリットなしで辞められます。

解約手続きは、公式サイトのマイページから簡単にできます。「配送予定の継続コース>継続コース注文内容」と進み、商品の袋数を0にして保存・確定すれば、解約は完了です。

スタートセットと個別購入、どちらでも割引は適用される

公式サイトでベースブレッドを購入するときには、スタートセットと個別購入の2種類があります。スタートセットとは、ベースブレッド各種やクッキー、パスタが一緒になった商品で、ベースブレッド以外の商品も試してみたい人におすすめです。

「初めて買うならスタートセットのほうがお得」と思うかもしれませんが、継続コースの初回割引20%OFFを最大限に活かすなら、個別購入でまとめ買いしたほうがお得です。

例えば、パン14袋セットは初回割引(20%OFF)適用で送料込み3,172円になります。1袋あたりの平均単価は「3,172円÷14袋=227円」です。

一方、スタートセットと同じ商品を個別購入で2倍買った場合、送料込みで5,844円となります。1袋あたりの平均単価は「3,172円÷28袋=209円」です。

パン14袋セット(20%OFF)
※内容:チョコレート【4袋】、メープル、シナモン、ミニ食パン・レーズン、リッチ、カレー【各2袋】
個別購入(20%OFF)
※内容:チョコレート【8袋】、メープル、シナモン、ミニ食パン・レーズン、リッチ、カレー【各4袋】
チョコレート 736円 1,472円
メープル 368円 736円
シナモン 368円 736円
ミニ食パン・レーズン 416円 832円
リッチ 368円 736円
カレー 416円 832円
合計 2,672円 5,344円
1袋辺り平均単価(送料込み) (2,672円+送料500円)÷14袋=227円 (5,344円+送料500円)÷28袋=209円

つまり、初回購入で15袋以上買えば、セット料金より個別購入のほうが平均単価は安くなります。

実際にどのくらい買うかは食べられる量にもよりますが、価格面でのお得さを追求するなら、個別購入のまとめ買いがおすすめです。

継続コースでランクを上げれば不定期のアウトレットで購入できる(25%OFF)

先にも解説しましたが、継続コースで購入するとマイルプログラムに参加でき、獲得マイルに応じてランクが上がります。そして、シルバー会員(10,000マイル以上)になると、メールやマイページでアウトレットの案内が届きます。

アウトレットはおおむね年2~3回、期間限定(2週間〜1ヶ月程度)で行われるセールで、旧型商品や賞味期限の近いものを25%OFFで購入可能です。また、ランダムでさらに値引きされた商品が出ることもあります。

マイルの付与率は以下の通りで、ベースブレッドのみだと200袋の購入が必要となります。

  • ベースパスタ1袋…100マイル
  • ベースブレッド1袋…50マイル
  • ベースクッキー1袋…25マイル
  • 友だち紹介…1人につき1,000マイル

200袋と聞くと多く感じるかもしれませんが、1日2袋の消費ペースなら3ヶ月強で達成できます。焦らずマイペースに続ければ、自然に到達するでしょう。

ベースブレッドを公式サイトで購入する手順

ベースブレッドを公式サイトで購入する手順は、以下の通りです。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 商品一覧ページから購入したい商品を探す
  3. 商品ページで継続コースと数量を選択し、カートに入れる
  4. ショッピングカートで商品・数量・金額を確認する
  5. 注文フォームで必要事項を入力し、注文を確定する

支払い方法はクレジットカード・Amazon Pay、代金引換(手数料330円~)から選択できます。

また、Amazonアカウントと連携させ、Amazonで登録している配送先や支払い方法をそのまま使用することも可能です。

注文完了後は自動で会員となり、マイページで配送予定やマイル・ポイントを確認できます。

ベースブレッドで使えるクーポンの入手方法

ベースフード スタートセット BASE FOOD 継続コース パン24袋&パスタ4袋&クッキー10袋セット
ベースブレッドを安く買う方法として、クーポンを利用する方法もあります。クーポンは以下の方法で入手可能です。

  • LINE登録で初回500円+20%OFFクーポン
  • ヘルスケアアプリのダウンロードで500円クーポン
  • 解約しようとした時に発行される場合がある1,000円クーポン
  • その他の不定期クーポン

それぞれの詳しい入手方法や利用条件を見ていきましょう。

LINE登録で初回500円+20%OFFクーポン

公式LINEアカウントを友だち追加し、チャット画面から購入に進むと、初回のみ利用できる500円+20%OFFのクーポンが発行されます。

ベースブレッドのLINEの公式アカウントに登録

ベースブレッドのLINEの公式アカウントに登録

LINEと公式サイトのアカウントを連携すれば、さらに100円OFFクーポンをもらえる場合があり、お届け日や注文内容をLINE上で確認できるようになるので、継続して購入する人には便利です。

ほかにも、公式LINEアカウントでは不定期に1,000円前後のクーポンが発行されることもあるため、とりあえず友だち追加だけでもしておくことをおすすめします。

不定期で配信されるベースブレッドのLINEクーポン

不定期で配信されるLINEクーポン

ヘルスケアアプリのダウンロードで500円クーポン

ベースフードの公式アプリ「BASE FOOD ヘルスケア」をダウンロードすれば、500円OFFのクーポンが発行されます。

BASE FOOD ヘルスケアは スマホだけで日々の栄養・身体活動・睡眠を簡単に計測・分析できるアプリです。また、アプリ内で継続コースの注文内容変更もできます。

現在はiOSのみ対応ですが、健康に気を使っている方はぜひダウンロードしてみましょう。

継続コースの解約で発行される場合がある1,000円クーポン

継続コースを購入し、その後解約しようとすると、次回の注文分で使える1,000円クーポンが発行されます。

必ず発行されるわけでもないので「もらえたらラッキー」程度に考えると良いでしょう。

ベースブレッド 解約 クーポン 

解約する際に受け取れる場合があるクーポン

ただし、クーポンが発行されてもそのまま解約すると無効になります。クーポンが表示されたら、次回注文まで解約を待つことを検討しましょう。

その他の不定期クーポン

上記以外にも、次のようなクーポンが過去に発行されています。

  • 公式サイトの初回購入でもらえる200円OFFクーポン
  • 新商品発売・リニューアル記念で使える期間限定クーポン
  • 各オンラインショップ(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング)限定クーポン

その時々で発行場所や条件は異なるので、公式サイトや各オンラインショップをチェックしてみましょう。

ベースブレッドを食事に置き換えたときの食費シミュレーション

ベースブレッドで日々の栄養バランスを整えるには、継続的に食べ続けることが大切です。しかし、「ベースブレッドで食費が高くなるのでは?」と不安に思う人も多いでしょう。

総務省の2023年家計調査によると、単身世帯の平均食費は月額4万2,049円となっています。1食分だと「4万2,049円÷3=1万4,016円」の想定です。

参照:e-stat「家計調査 家計収支編 単身世帯 2023年度 表番号1(実数,構成比,増減率,寄与度)」

ベースブレッドは2袋で1食分(1/3日日分)の栄養素が取れる※ので、数値上は1日6袋で1日分の食事に置き換えられます。

※ナトリウム、鉄分、ビタミンDの3つは含有量が少なく、ベースブレッド以外での摂取が推奨されています。

ここでは、1日1食~3食に置き換えた場合、それぞれいくらくらいの食費になるのかシミュレーションしていきましょう。

1日1食置き換えた場合

1日1食置き換える場合、1ヶ月あたりの必要数は60袋になるため、各商品の60袋分の費用を計算します。

なお、Amazon・楽天は30袋セット、その他は個別購入の価格から換算します。

スクロールできます
商品(60袋分) 公式サイト Amazon 楽天 コンビニ・ドラッグストア
定価(都度購入) 継続コース
初回20%OFF
継続コース
2回目~10%OFF
プレーン 12,600円 10,080円 11,340円 14,280円 14,280.00 14,880
リッチ 13,800円 11,040円 12,420円 15,540円 15,540.00 16,080
チョコレート 13,800円 11,040円 12,420円 15,540円 15,540.00 16,080
メープル 13,800円 11,040円 12,420円 15,540円 15,540.00 16,080
シナモン 13,800円 11,040円 12,420円 15,540円 15,540.00 16,080
ミニ食パン・プレーン 13,800円 11,040円 12,420円 15,540円 15,540.00 16,080
ミニ食パン・レーズン 15,600円 12,480円 14,040円 17,440円 17,440.00 17,880
カレー 15,600円 12,480円 14,040円 19,600円※ 17,440.00 取扱なし

※Amazonのカレーのみ16袋セットから換算
●上記の情報は2024年5月現在のもの

単身世帯の平均食費(1万4,016円、1食分×30日)と比較すると、以下のようになります。

  • 公式サイト…継続コース(初回)は全商品お得、継続コース2回目以降および都度購入はミニ食パンレーズン・カレー以外でお得
  • その他の購入場所…全商品で平均食費以上

公式サイトの継続コースなら、おおむねどの商品でも平均食費より安く抑えられます。

1日1食であれば初めての人でも置き換えしやすいため、無理なく続けられるでしょう。

1日2食置き換えた場合

1日2食置き換える場合、1ヶ月あたりの必要数は120袋になるため、各商品の120袋分の費用を計算します。

スクロールできます
商品(120袋分) 公式サイト Amazon 楽天 コンビニ・ドラッグストア
定価(都度購入) 継続コース
初回20%OFF
継続コース
2回目~10%OFF
プレーン 25,200円 20,160円 22,680円 28,560円 28,560 29,760
リッチ 27,600円 22,080円 24,840円 31,080円 31,080 32,160
チョコレート 27,600円 22,080円 24,840円 31,080円 31,080 32,160
メープル 27,600円 22,080円 24,840円 31,080円 31,080 32,160
シナモン 27,600円 22,080円 24,840円 31,080円 31,080 32,160
ミニ食パン・プレーン 27,600円 22,080円 24,840円 31,080円 31,080 32,160
ミニ食パン・レーズン 31,200円 24,960円 28,080円 34,880円 34,880 35,760
カレー 31,200円 24,960円 28,080円 39,200円※ 34,880 取扱なし

※:Amazonのカレーのみ16袋セットから換算。
●上記の情報は2024年5月現在のものです。

単身世帯の平均食費(2万8,032円、2食分×30日)と比較すると、継続コースで購入すればほとんどの商品で平均食費より安くなります。1日1食と同様の結果です。

1日2食の置き換えは、同じ味ばかり続くと飽きがきてしまうかもしれないため、うまくローテーションを組みながら続けると良いでしょう。

1日3食置き換えた場合

1日3食置き換える場合、1ヶ月あたりの必要数は180袋になるため、各商品の180袋分の費用を計算します。

スクロールできます
商品(60袋分) 公式サイト Amazon 楽天 コンビニ・ドラッグストア
定価(都度購入) 継続コース
初回20%OFF
継続コース
2回目~10%OFF
プレーン 37,800円 30,240円 34,020円 42,840円 42,840 44,640
リッチ 41,400円 33,120円 37,260円 46,620円 46,620 48,240
チョコレート 41,400円 33,120円 37,260円 46,620円 46,620 48,240
メープル 41,400円 33,120円 37,260円 46,620円 46,620 48,240
シナモン 41,400円 33,120円 37,260円 46,620円 46,620 48,240
ミニ食パン・プレーン 41,400円 33,120円 37,260円 46,620円 46,620 48,240
ミニ食パン・レーズン 46,800円 37,440円 42,120円 52,320円 52,320 53,640
カレー 46,800円 37,440円 42,120円 58,800円 52,320 取扱なし

※Amazonのカレーのみ16袋セットから換算
●上記の情報は2024年5月現在のもの

ほかのシミュレーションと同じく、継続コースなら単身世帯の平均食費(4万2,049円、3食分×30日)より安く抑えられます。

1日3食だと飽きやすいため、ほかの食事やアレンジも織り交ぜながら続けると良いでしょう。無理して食べるのではなく、長く続けられるペースを見つけることが大切です。

また、編集部の方で置き換えダイエットに実際に挑戦しているので、もしよかったら参考にしてみてください。

参考にどうぞ
【体験談あり】ベースブレッドで1週間置き換えダイエットを実践!20代後半の私(女性)が結果-〇〇kg痩せ... 「ベースブレッドはダイエットに効果あり!」と、SNSでも人気の完全栄養食ベースブレッド。 「本当にダイエット効果があるのか怪しい」と思っている人も少なくないので...

ベースブレッドを安く購入したい方によくあるお問い合わせ

ベースブレッドを安く購入したいときに、以下の2点が気になる人も多いでしょう。

  1. 友だち紹介制度とその他のクーポンは併用できるの?
  2. ベースブレッドの紹介制度は同世帯の家族でも使える?

それぞれ解説していくので、安心してベースブレッドを購入するための参考にしてください。

友だち紹介制度とその他のクーポンは併用できるの?

初回購入が2,000円OFFになる友だち紹介制度ですが、残念ながらほかのクーポンとは併用できません。

次回以降も使えるクーポンであれば繰り越せますが、初回限定のクーポンであれば友だち紹介制度とどちらを使うか選ぶ必要があります。

なお、公式サイトの継続コース割引(初回20%OFF、2回目以降10%OFF)は先述の通り併用可能なので、こちらの制度を使ってお得に購入しましょう。

ベースブレッドの紹介制度は同世帯の家族でも使える?

友だち紹介制度は、同世帯の家族も対象になります。同じ住所に住んでいる家族に紹介しても、2,000円の割引やポイント・マイルの付与は有効です。

なお、紹介した方もされた方もお互いの個人情報は伝わらないため、SNSなどで不特定多数の人にシェアすることも可能です。より多くの人に紹介すればポイント・マイルがすぐに貯まるので、積極的にベースブレッドを勧めていきましょう。

まとめ

ベースブレッドを安く買いたければ、公式サイトの継続コースがおすすめです。継続コースを選ぶだけで、ほかのショップよりお得な値段で購入できます。

継続コースは一律で初回20%OFFなので、最初に個別購入で多く買えば割引を最大限活用できます。

ただし、ベースブレッドを始めるときに何より大切なのは、長く続けて食習慣を変えることです。人によっては1日2袋を食べきれない可能性もあるため、普段の生活や食の嗜好に合わせて柔軟に取り入れましょう。

ベースブレッドは低価格で簡単に栄養バランスを整えられるので、食生活が乱れがちな方やダイエット中の方は、ぜひ試してみてください。

※本記事は、2024年5月17日更新しています。

※記事内の情報は、2024年5月17日現在の情報のため、料金やパンの種類の変更がある場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

※記事内の表示価格は全て税込価格

執筆者

棚網 義幸
棚網 義幸
年間500個のパンを食べるパン好き。パンが好き好きすぎて2022年に白神こだま酵母(天然酵母)でパンを作っている株式会社サラ秋田白神に入社。現在は、毎朝天然酵母パンを食べて、休日はパン屋巡りをしています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次