【実食】コンビニで買えるタンパク質が摂れるパン4選!選び方についても徹底解説!

【実食】コンビニで買えるタンパク質が摂れるパン4選!選び方についても徹底解説!

「コンビニで買えるタンパク質入りのパンはどんなものがある?」
「タンパク質が摂取できるパンはコンビニでも買える?」

ダイエットや身体作りに必要な栄養素の1つ「タンパク質」

タンパク質は、意識して摂取しないと不足してしまいがちな栄養素の1つなので「パンと一緒に手軽に摂取したい」と思っている方は少なくないでしょう。

本記事では、コンビニで買える美味しいタンパク質パン、合計4選を実食レポート!

それぞれのパンの特徴や美味しさなどを詳しく紹介します。

あわせて、タンパク質パンの選び方についても解説するので、タンパク質パンを選ぶ際や生活に取り入れる際の参考にしてみてください。

【PR】
\インスタで人気のコンビニで買える高タンパク質パン/
  • 1袋13.5〜14.0gの高タンパク質パン
  • 1食(2袋)とプロテインを併用すればタンパク質は50g以上
  • 公式サイトなら1個80〜90円安くベースブレッドを購入できる
  • コンビニだと店舗によっては品切れ(公式なら好きな味が選べる!)
  • 定期縛りなしの定期便コースがあり、10%OFFの価格で購入可能!

\初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

参考にどうぞ
ベースブレッドはどこのコンビニで買える?販売店舗・価格・種類を調べてみた 「地方住みだけど、ベースブレッドはセイコーマートでも買える?」 「コンビニで買うより、公式サイトで購入した方が安いって本当?」   インスタなどのSNSで糖質...

以下の記事ではコンビニごとの低糖質パンについてもまとめていますので、参考にしてみてください。

参考にどうぞ
【糖質25g以下】ファミマの低糖質パン3選!編集部が実食して比較しました 「ファミマで糖質が低いパン・サンドイッチは?」 「ファミマの低糖質パンはどんな種類があるの?」   ファミマでパン・サンドイッチを購入する時に、少しでも糖質...
参考にどうぞ
【糖質23g以下】ローソンの低糖質パン5選!実際に食べて検証してみた 「ローソンで買える低糖質パンが知りたい!」 「ローソンでダイエットや健康に良いおすすめパンは?」   ダイエットに健康に良いと根強い人気が続く低糖質パン。低糖質...
参考にどうぞ
セブンで買える低糖質パン&サンドイッチ4選!ダイエットにおすすめなのはどれ? 「セブンで買える低糖質パンは何がある?」 「糖質量や味は?」 「本当にダイエットにいいの?」 ダイエットにも良いと糖質制限が広まり、身近な存在になった低糖質パン...

※記事で紹介した商品を購入した場合、売上の一部がGOOPANに還元されるケースがあります。
※記事に掲載されている情報は、GOOPANが独自に調査したものであり、掲載価格の変動や登録ミスにより情報が変わる可能性があります。

※最新価格や詳細情報につきましては、メーカーや販売店、各ECサイトにご確認いただくことをお勧めいたします。

目次

【編集部で実食!レポート付き】大手コンビニ3社で買える美味しいタンパク質パン4選

2024年7月現在、大手コンビニ3社で売り出しているのは、以下の4つのタンパク質パン。

似ているものから、オリジナリティのあるものまで、さまざまなタンパク質パンがあります。

本記事では、編集部でそれぞれを実食!栄養成分や価格と合わせて、味や食感の特徴をタンパク質が多い順でレポートします。

①【セブンイレブン】全粒粉たんぱく質が摂れるチキン&エッグ|タンパク質32.1g!全粒粉入りバゲットの食感が美味しい

全粒粉たんぱく質が摂れるチキン&エッグ

出典:セブンイレブン

「全粒粉たんぱく質が摂れるチキン&エッグ」は、全粒粉入りバゲットにローストチキンとゆでたまごを挟んだたんぱく質パン。

今回紹介するタンパク質パンの中で唯一バゲットを使ったタンパク質パンです。

バゲットを使用しているので、食感がしっかりしていて、食べ応えがあるのが特徴。

タンパク質も32.1g入っており、本記事内最強のタンパク質量といえます。

「1食でしっかりタンパク質を取りたい」「食べ応えのある食感が好き」という人に特におすすめしたいタンパク質パンです。

きい
バゲットが好きなので「バゲットを使ったタンパク質パンがあるなんて!」と嬉しい気持ちで購入。

 

ローストチキンの風味と全粒粉の風味がよく合うので「毎日食べても飽きないかも!」と思いました。

価格と栄養表示

価格 442円
カロリー 329kcal
タンパク質 27.7g
脂質 6.4g
糖質 18.5g
食物繊維 3.0g
食塩相当量 2.5g

※アレルギー情報:たまご・乳・小麦

②【セブンイレブン】たんぱく質が摂れるチキン&チリ|タンパク質25.8g!しっかりピリ辛チリソース×ローストチキンが美味しい

たんぱく質が摂れるチキン&チリ
「たんぱく質が摂れるチキン&チリ」は、しっかりしたピリ辛チリソースとローストチキンの組み合わせが美味しいタンパク質パンです。

チリソースは後に紹介するファミリマートの「たんぱく質が摂れる!サラダチキンロール」と比べると少し辛め。

「よりしっかりした辛味が欲しい」「辛いものが好き」という方は、セブンイレブンの「たんぱく質が摂れるチキン&チリ」がおすすめです。

筆者は食べた時に「ひき肉の食感をすごく感じる」と思っていたのですが、これはひき肉ではなく、大豆ミート。

通常の豚ひき肉と比べると、脂質が約95%もカットできる食材です。脂質を抑えつつも、美味しい食感を味わえました。

きい
ローストチキンの風味が思っていたよりも強くて、食欲がそそられ、パクパク食べられました。

 

トマトと玉ねぎ、そして大豆ミートの食感もしっかり感じられて食べ応えも十分!

 

少し辛さが強めなのも、エスニックな風味が好きな方には嬉しいかもしれません。

価格と栄養表示

価格 429円
カロリー 276kcal
タンパク質 25.8g
脂質 8.5g
糖質 22.9g
食物繊維 2.5g
食塩相当量 2.1g

※アレルギー情報:たまご・乳・小麦

③【ファミリーマート】たんぱく質が摂れる!サラダチキンロール|タンパク質23.6g!エスニック風味のチリ×豆の食感が楽しいパン

たんぱく質が摂れる!サラダチキンロール
ファミリーマートで購入できるタンパク質パンは、サラダチキンと一緒にエスニック風味のチリソースがロールパンに挟まっているタンパク質パン。

チリソースの風味はエスニックなスパイスがかなり効いていますが、辛さは意外と控えめ。

そのため「辛さが苦手」「ピリ辛までしか食べられない」という人でも安心して食べられるでしょう。

ロールパンが柔らかく、サラダチキンもしっとりしていてジューシーなので、口の中の水分を持っていかれることなく、ノーストレスで食べられます。

チリソースに入っている玉ねぎや豆の食感もしっかり感じることができるので、満腹中枢に影響するという噛む回数も増えてダイエット中の食事にもおすすめのタンパク質パンです。

きい
チリソースはスパイスの香りが豊か!

 

しっかりとエスニックな風味は出しつつも、辛さは控えめ。辛味が苦手ない人でも美味しく食べられる程度だと思います!

 

チリソースの豆が結構大きかったので、しっかり噛んで食べられるのも嬉しいポイント!1個でしっかり満腹になりました!

価格と栄養表示

価格 398円
カロリー 306kcal
タンパク質 23.6g
脂質 11.1g
炭水化物 29.4g
食塩相当量 2.4g

※アレルギー情報:たまご、乳成分、小麦、大豆

④【ファミリーマート】たんぱく質が摂れるチキンパン(タンドリー味)|タンパク質11.5g!鶏肉の食感がゴロゴロ!スパイシーなタンドリー風味が美味しいパン

たんぱく質が摂れるチキンパン(タンドリー味)(パッケージ入り)
ファミリーマートの「たんぱく質が摂れるチキンパン(タンドリー味)」はもちもちでふわふわのパンの中にたっぷりのタンドリーチキンが入っているパンです。

チキンはゴロゴロと細かく切られていて、食べ応えがある上に食べやすいと感じました。

本格的なエスニック風味のタンドリーチキンを気軽に味わうことができる点も大きな魅力。

「ダイエット中でも美味しくたんぱく質を摂りたい!」という人におすすめのパンです。

1食あたりのタンパク質は11.5gと、他のパンよりも少なめなので、ゆで卵やツナ、プロテインドリンクなどと一緒に食べて、たんぱく質をより多く摂取できるように調整するのがおすすめです。

タンパク質の量

  • ゆで卵(100g(2個)あたり):12.5g
  • ツナ缶(1缶あたり):12.5g
  • プロテインドリンク(ザバス):15.0g

<参考>

きい

もちもち食感の柔らかいパンと、タンドリー味がよく合う!!

 

チキンがゴロゴロ入っているので、食べ応えも抜群です。

価格と栄養表示

価格 158円
カロリー 249kcal
タンパク質 11.5g
脂質 13.7g
炭水化物 20.6g
食塩相当量 1.2g

※アレルギー情報:小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、豚肉

【PR】【大手コンビニ3社で購入可能!】BASE BREAD|好きなおかずと合わせやすい!
公式サイトでの購入なら『継続コース カスタマイズ16袋セット』が初回3,172円!

ベースブレッドの継続コース パン10袋&パスタ4袋セットでダイエットをしてみた BASE BREADは、ダイエット中の人や筋トレが習慣の人の主食として注目を集めている「完全栄養食

最近は徐々にコンビニ等でも見かけることが増えてきました。

あわせて読みたい
ベースブレッドはどこのコンビニで買える?販売店舗・価格・種類を調べてみた 「地方住みだけど、ベースブレッドはセイコーマートでも買える?」 「コンビニで買うより、公式サイトで購入した方が安いって本当?」   インスタなどのSNSで糖質...
※「完全栄養食」とは?

1つの食品の中にバランスよく栄養素が含まれている食品を「完全栄養食」もしくは「完全食」と呼びます。

身近な例としては、卵や玄米などが「完全栄養食」「完全食」に近いものです。

一般的には、厚生労働省などの公的機関が定めた「食事摂取基準」にもとに、1食に必要な全ての栄養素が必要量よりも多く含まれる食品が「完全栄養食」だとされています。

※ベースブレッドの場合は、1食(2袋)で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上が含まれています。

あわせて読みたい
【2024年】完全栄養食のおすすめ17選!タイプ別(食事・ドリンク・お菓子etc)に詳しく紹介 「完全栄養食のおすすめを知りたい」 「美味しい完全栄養食のおすすめは?」 忙しくて食事バランスが崩れてしまいがちな人や、偏食がちな人でも気軽にバランスの良い食...

1食あたりのタンパク質量は13.5〜14.0gと、大手コンビニ3社が出しているタンパク質パンと比べると少なめですが、好きなおかずと組み合わせて食べられるので、飽きにくいのが大きなメリット。

「ヘルシーなパンを主食にしたい!」「日々の食事バランスが偏りがち・・・」という人にぜひ試してもらいたいパンの1つです。

筆者はアレンジがしやすいミニ食パン・プレーンと、朝ごはんにサッと食べやすいチョコレートがお気に入り。

それぞれのフレーバーについて、以下の記事で詳しくレビューをしているので「BASE BREADの味って実際どうなの?」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ベースブレッドの評判は?132人に街頭インタビューをして美味しさについて聞いてみた(2024年32人再調査) 「ベースブレッドを実際に食べている人の口コミを知りたい!」 「ベースブレッドの味の評判が気になる!」 ダイエット中の主食の置き換えとして、ダイエッターたちから...
あわせて読みたい
【全10種類】ベースブレッドの味はどれが美味しい?683人に聞いたランキング(2024年6月に32人調査追加) 「ベースブレッドはどの味が一番美味しい?」 「ベースブレッドの味でおすすめなのはどれ?」 簡単に置き換えダイエットやバランスの良い食事ができるとして人気のベー...
あわせて読みたい
【体験談あり】ベースブレッドで1週間置き換えダイエットを実践!20代後半の私(女性)が結果-〇〇kg痩せ... 「ベースブレッドはダイエットに期待あり!?」と、SNSでも人気の完全栄養食※ベースブレッド。 「本当にダイエットに期待できるのかがあるのか怪しい」と思っている人も...

BASE BREADの詳細情報

商品名 継続コース カスタマイズ14袋セット
価格 3,840円

初回限定3,172円

配送方法 ヤマト運輸
支払い方法
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • 代金引換
  • 「1回のみお届け」での購入の場合、上記に加えて以下の方法でも支払い可能
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • (+各金融機関の振込手数料)
賞味期限 注文日から約1ヶ月前後
保存方法 常温

\初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

POINT:ベースブレッドはコンビニよりも公式サイトでの購入がお得!

ベースブレッドはコンビニや薬局の一部店舗でも購入できますが「毎日食べたい」「お得に購入したい」という場合は、公式サイトの方が安く購入できます。

価格 ベースブレッド
ミニ食パン・プレーン
ベースブレッド
ミニ食パン・レーズン
ベースブレッド プレーン ベースブレッド
チョコレート
ベースブレッド
メープル
ベースブレッド
シナモン
ベースブレッド
カレー
ベースブレッド
リッチ
ベースパスタ
フェットチーネ
ベースパスタ
アジアン
ベースクッキー
ココア
ベースクッキー
アールグレイ
ベースクッキー
抹茶
ベースクッキー
ココナッツ
ベースクッキー
さつまいも
公式サイト 184円〜 208円〜 168円〜 184円〜 184円〜 184円〜 208円〜 188円〜 336円〜 336円〜 144円〜 144円〜 144円〜 144円〜 144円〜
コンビニ等 267円 298円 248円 267円 267円 267円 調査中
※5/9前の価格は270円
調査中 197円 197円 197円 197円 197円

公式サイトの継続コースならコンビニに比べて、1個あたり60円程度(10%OFF)安くベースブレッドを購入できます。

初回であれば、さらに20%OFFの価格の1個あたり80〜90円安く購入可能です!

継続コースは自分で好きなように組み合わせてもいいですし、決めるのが面倒な方は下記セットのどちらかを選ぶのがおすすめです。

1,000円以上お得に購入できます。

継続コースのスタートセット

  • パン14袋セット:3,840円3,172円(初回限定)
  • パン8袋&クッキー10袋セット:4,200円3,460円(初回限定)
  • パン10袋&パスタ4袋セット:4,600円→3,780円(初回限定

目的に合わせてカスタマイズで購入する場合
※パンの種類によって値段は変わります

◾️試しに3,000円分だけ購入したい(チョコ16袋):3,680円2,944円(初回限定)

◾️1ヶ月間、毎日1袋だけ置き換えしたい方向け(チョコ28袋+メープル2袋):6,210円5,520円(初回限定)

◾️ガッツリと毎日1食分(2袋)は置き換えたい(チョコ32袋+メープル28袋):12,420円11,040円(初回限定)

継続コースは2回目以降も10%OFFで購入でき、不定期でクーポンも配信されるので、コンビニで購入するより公式サイトでの購入が圧倒的にお得です。

継続コースは簡単に1,2分で解約できるので「お得にベースブレッドを試してみたい」方は、継続コースでの購入をおすすめします。

\初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

美味しくて健康にも良い!タンパク質パンの3つの選び方

タンパク質パンを選ぶ際は、以下の3つのポイントに注目するのがおすすめです。

  • タンパク質が20g以上入っているパンを選ぶ
  • 食物繊維やミネラル・ビタミンなどの栄養が入っているパンを選ぶ
  • すぐに食べない場合は賞味期限や保存方法もチェックして選ぶ

「より健康に良いタンパク質パンを選びたい!」「自分に合っているタンパク質パンはどれ?」と考えている人は、ぜひ上記の3つのポイントを参考にしてタンパク質パンを選んでみてください。

それぞれのポイントについて詳しく解説します。

タンパク質が20g以上入っているパンを選ぶ

18歳以上の成人に推奨されている1日のタンパク質の摂取量は、女性が50g程度、男性が65g程度です。

より効率よくタンパク質を摂取したい人は、タンパク質が20g以上入っているタンパク質パンを選ぶのがおすすめ。

タンパク質パン自体に含まれているタンパク質量が20g未満でも、おかずでタンパク質量を調整することもできます。

「毎日同じパンは飽きてしまう」という方は、タンパク質量を計算しながらパンとおかずを選ぶのもおすすめです。

食物繊維やミネラル・ビタミンなどの栄養が入っているパンを選ぶ

身体の健康やダイエットのためにはタンパク質以外の栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

タンパク質パンを選ぶときは、裏の成分表記も確認して食物繊維やミネラル、ビタミンなどを含んでいるものを選びましょう。

コンビニで売られているタンパク質パンは、タンパク質を多く含む肉やたまごのほか、レタスやトマト、大豆などをトッピングしているものが多いため、バランスよく栄養素摂取できるでしょう。

参照:日本人の食事摂取基準(2020年版)

すぐに食べない場合は賞味期限や保存方法もチェックして選ぶ

コンビニで売られているタンパク質パンは肉や野菜がトッピングされているため、賞味期限が1日程度であることがほとんどです。

美味しく安全に食べるためにも、すぐに食べない場合は賞味期限に余裕があるものを購入するようにしましょう。

また、コンビニで売られているタンパク質パンは10℃以下の冷蔵で保存することを推奨されています。

常温で長く持ち歩くには不向きだと言えるので、すぐに食べない場合は保存方法もチェックしておくと安心です。

まとめ

本記事では、コンビニで買えるタンパク質パンを合計4種類紹介しました。

どのタンパク質パンも違う美味しさがあるため、毎日違うタンパク質パンを1個ずつ食べてみるのもおすすめです。

ベースブレッドなら、好きなおかずを組み合わせて楽しむこともできるので「コンビニで売られているタンパク質パンに飽きてしまった」という時は、ベースブレッドとコンビニのお惣菜でランチにしてみても良いでしょう。

ただし、いくら「健康に良い」とされているからといっても、食べ過ぎは禁物です。

1日のタンパク質の理想的な摂取量を大きく超えないように、計画的に摂取するようにしましょう。
※18歳以上の女性:50g程度。18歳以上の男性:65g程度

美味しいタンパク質パンを適切に食べて、健康な身体作りを目指しましょう。

※本記事は、2024年7月6日に更新しています。

※記事内の情報は、2024年7月6日現在の情報のため、料金やパンの種類の変更がある場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

※記事内の表示価格は全て税込価格

執筆者

いいの きい
いいの きい
バゲットをはじめとしたハード系のパンが大好き。そのままの味はもちろん、レバーペーストやバター、チーズなどをのせて、パンライフを楽しんでいます。パンに合う付け合わせや、飲み物も考えるのが好きなWebライターです。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次