【糖質25g以下】ファミマの低糖質パン3選!編集部が実食して比較しました

【糖質25g以下】ファミマの低糖質パン12選!編集部が実食して比較しました

「ファミマで糖質が低いパン・サンドイッチは?」

「ファミマの低糖質パンはどんな種類があるの?」

 

ファミマでパン・サンドイッチを購入する時に、少しでも糖質を抑えたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

ファミマには20種類以上のパン類(サンドイッチetcも含む)があるので、袋の裏を見てイチイチ確認するのは手間なので、できることならしたくないですよね

結論からいうと、ファミマに置いてあるほとんどのパンは糖質が約20g程度であり、他のコンビニより高い傾向にあります。

そこで今回は、2024年7月現在、編集部が都内のファミリーマートを13店舗巡り、糖質25g以下の低糖質パン3種類を実食、糖質の低い順にまとめました。

最後まで読めば、ファミリーマートで低糖質パンを迷わず選べるので、ぜひ参考にしてみてください。

情報は2024年7月現在のものを掲載しています。
突然の商品入れ替えや販売中止、リニューアルによる栄養成分の変更などの可能性がありますので、ご注意ください。
この記事でわかること
  • ファミマで購入できる低糖質パンの種類と栄養成分
  • 低糖質パンを選ぶ際に知っておきたいポイント
  • ファミマで低糖質パンを選ぶときの注意点

▼セブンイレブン・ローソンの低糖質パンに関する記事はこちら

あわせて読みたい
セブンで買える低糖質パン&サンドイッチ4選!ダイエットにおすすめなのはどれ? 「セブンで買える低糖質パンは何がある?」 「糖質量や味は?」 「本当にダイエットにいいの?」 ダイエットにも良いと糖質制限が広まり、身近な存在になった低糖質パン...
あわせて読みたい
【糖質23g以下】ローソンの低糖質パン5選!実際に食べて検証してみた 「ローソンで買える低糖質パンが知りたい!」 「ローソンでダイエットや健康に良いおすすめパンは?」   ダイエットに健康に良いと根強い人気が続く低糖質パン。低糖質...

※記事で紹介した商品を購入した場合、売上の一部がGOOPANに還元されるケースがあります。
※記事に掲載されている情報は、GOOPANが独自に調査したものであり、掲載価格の変動や登録ミスにより情報が変わる可能性があります。

※最新価格や詳細情報につきましては、メーカーや販売店、各ECサイトにご確認いただくことをお勧めいたします。

目次

糖質が低い順!ファミマで購入できる低糖質パン3選

ファミマで購入できる低糖質パンを、糖質の低い順にまとめました。

【カロリー・価格・味・食感・食物繊維・タンパク質・販売地域】を比較した一覧表が以下の通りです。

※青文字をタップ・クリックすると読み飛ばしできます
※糖質量をはじめとする栄養成分は1袋分の数値を記載

スクロールできます

商品名 糖質 カロリー 価格 食感 食物繊維 タンパク質 販売地域
たまごサンド 21.6g 414kcal 270円
  • たまごの風味
  • コクがある
しっとりもちもち 1.3g 10.0g 北海道・東北・関東・東海・北陸・関西・中国・四国・九州
シャキシャキレタスサンド 22.8g 234kcal 308円 あっさり レタスがシャキシャキ 1.7g 7.7g 北海道・東北・関東・東海・北陸・関西・中国・四国・九州
生コッペパン(たまご) 23.4g 313kcal 138円
  • たまごサラダが濃厚
  • パンは少し甘め
しっとり柔らか 1.2g 7.6g  北海道・東北・関東・東海・北陸・関西・四国・九州

※上記の情報は2024年7月6日現在のものです。

糖質21.6g カロリー414kal|たまごサンド

ファミリーマート たまごサンド

商品名 たまごサンド
糖質 21.6g
カロリー 400kcal
価格 286
  • たまごの風味
  • コクがある
食感 しっとりもちもち
食物繊維 1.3g
タンパク質 10.0g
脂質 31.7g
販売地域 北海道・東北・関東・東海・北陸・関西・中国・四国・九州

しっかりとしたたまごの風味が楽しめる『たまごサンド』は、糖質21.6gです。

今回ご紹介する商品の中では、カロリーと脂質がが最も多くなっています。

半分だけ食べてサラダを用意するなど、ダイエット中の方は注意が必要です。

編集部の口コミ

たな
たまごの風味が感じられるサンドイッチです。

 

マヨネーズの味がしっかりしているので、かなり濃厚でコクがあります。

 

パンも柔らかくしっとり。食べ応えはありますが、カロリーが高いのでダイエット中の方にはおすすめはできません。

糖質22.8g カロリー234kal|シャキシャキレタスサンド

ファミリーマート シャキシャキレタスサンド

商品名 シャキシャキレタスサンド
糖質 22.8g
カロリー 234kcal
価格 308円
あっさり
食感 レタスがシャキシャキ
食物繊維 1.7g
タンパク質 7.7g
脂質 12.0g
販売地域 北海道・東北・関東・東海・北陸・関西・中国・四国・九州

レタス、ハム、チェダーチーズのシンプルな『シャキシャキレタスサンド』は、糖質が22.8g含まれています。

カロリーも234kcalと低く、食物繊維も1.7gと若干多め。

ハムやチェダーチーズでタンパク質もしっかり補えているサンドです。

編集部の口コミ

たな
名前の通り、レタスのシャキシャキとした食感が楽しめるサンドです。

 

フレッシュなレタスがたっぷりと挟まれていて見た目にもボリュームがあります。

 

チェダーチーズやハムも間違いない組み合わせ。

 

味も濃くなくさくっと食べられるので、あっさりとしたサンドを食べたい方におすすめです。

糖質23.4g カロリー312kcal|生コッペパン(たまご)

ファミリーマート 生コッペパン たまご

商品名 生コッペパン(たまご)
糖質 23.4g
カロリー 313kcal
価格 138円
たまごサラダが濃厚

パンは少し甘め

食感 しっとり柔らか
食物繊維 1.2g
タンパク質 7.6g
脂質 20.7g
販売地域 北海道・東北・関東・東海・北陸・関西・四国・九州

『コッペパン(たまご)』の糖質量は23.4gです。

脂質が20.7gとやや高いですが、今回ご紹介した低糖質パンの中では138円と最も安い価格になっています。

コスパが良いので、足りないタンパク質や食物繊維を補えるサラダやスープと一緒に食べるのがおすすめです。

編集部の口コミ

たな
生クリームを加えて作られたコッペパンはしっとり柔らか。

 

たまごの味が感じられるたまごサラダはコクと酸味があり、ぎっしりと挟まれていました。

低糖質パンを選ぶ5つのポイント

低糖質パンを選ぶ5つのポイント

低糖質パンを選ぶ際に気を付けたいポイントは5つです。

  1. 1日の摂取目標に合わせた糖質量で選ぶ
  2. 腹持ちに影響のある食物繊維の多さで選ぶ
  3. 体づくりに必要なタンパク質の量で選ぶ
  4. カロリーや脂質などの栄養バランスを見て選ぶ
  5. 定期的に購入できる価格か確認して選ぶ

ひとつずつ解説します。

①1日の摂取目標に合わせた糖質量で選ぶ

低糖質パンは、1日に摂取できる糖質目標量に合わせて選びましょう。

糖質を控える方法は、『ロカボ(※)』と『糖質制限』3レベルの合計4つがあり、それぞれ目標等質量が違います。

(※)ロカボ・・・無理なく日常生活に取り入れられる緩やかに糖質制限する方法

表に、レベル毎の1日の目標糖質量をまとめました。

※炭水化物は、ごはん1杯分の糖質55gで換算

レベル 1日の目標糖質量 目安
ロカボ 70~130g 1食20~40g+間食1日10gまで
プチ 110~140g 1食炭水化物を抜くレベル

※パンなら20g以下を朝・昼+普段通りの夕食

スタンダード 70~100g 2食炭水化物を抜くレベル

※パンなら3食すべてで20g以下

スーパー 30~60g 3食炭水化物を抜くレベル

これから糖質制限を始める方は、『ロカボ』か『プチレベル』で無理のない範囲から試すことをおすすめします。

最初から厳しい糖質制限を行ってしまうと、体が必要とする糖質が不足し、めまいや集中力の低下、疲れやすいなどの症状が出る恐れがありますので注意しましょう。

<参考>

②腹持ちの良い食物繊維の多さで選ぶ

ダイエットや体作りを目的に低糖質パンを選ぶなら、腹持ちの良さが関係する食物繊維の量にも注目してあげましょう。

食物繊維はお腹の中で水分を吸収してゼリー状になり、ゆっくり通過するので満腹感が継続し、間食や暴食を防ぐ効果が期待できます。

他にも、便秘解消や血糖値上昇の抑制、肌の状態改善など、健康や美容にもよい作用が確認されていますので、低糖質パンを選ぶ際には食物繊維の量もチェックしてみてください。

<参考>

③体づくりに必要なタンパク質の量で選ぶ

低糖質パンを選ぶ際には、体づくりに必要なタンパク質の量にも注目しましょう。

三大栄養素のひとつであるタンパク質は、糖質の代わりにエネルギー源になったり、筋肉を作ったりする働きがあるためです。

表に、タンパク質の役割と1日の摂取目標をまとめました。

項目 タンパク質
役割
  • 筋肉・内臓・皮膚・髪の毛など体を構成する
  • ホルモン・酵素などの身体の機能や体調を整える
  • 抗体を作り免疫機能をつける
1日の摂取目標 女性

18歳以上:50g

※妊娠中から授乳期は上記+5~20g

男性
  • 18~64歳:65g
  • 65歳以上:60g

特に体内では作れない9種類の『必須アミノ酸』は、食事から摂取する必要のあるタンパク質です。

タンパク質が不足すると、体力や免疫力の低下・筋肉量の減少が懸念されています。

タンパク質の量は、パッケージ裏の栄養成分表示に記載されていますので確認して購入しましょう。

<参考>

④カロリーや脂質などの栄養バランスを見て選ぶ

低糖質パンを選ぶ際は、糖質が抑えられている分、カロリーや脂質が高い場合もあるため栄養成分も確認しましょう。

表に、目的別に注目したい栄養素と摂取量の目安をまとめました。

※脂質は糖質の代わりにエネルギー源になるので、摂取しすぎないように調整する程度で問題ありません

スクロールできます
目的 気にしたい栄養素 摂取量の目安
ダイエット カロリーや脂質(※)が低い

 

女性

【カロリー】1日の基礎代謝量

成人:1,150kcal

※消費エネルギーより摂取するエネルギーを少なくするダイエットの場合

【脂質】

  • 18~64歳:52.2~53.7g
  • 65歳以上:43.5~51.0g

男性

【カロリー】1日の基礎代謝量

成人:1,500kcal

※消費エネルギーより摂取するエネルギーを少なくするダイエットの場合

【脂質】

  • 18~64歳:61.1~63.9g
  • 65歳以上:50.0~55.3g
体作り・トレーニング タンパク質が多い 女性
  • 18歳以上の女性:50g
男性
  • 18~64歳の男性:65g
  • 65歳以上の男性:60g

 

<参考>

ダイエットか体づくりをするかで必要な栄養は変わってきます。

自分が何の栄養成分が必要かを把握した上で、パッケージの栄養成分を確認して購入をしましょう。

ちなみに、ファミマはサンドイッチが豊富で、野菜でミネラル、チキンや魚でタンパク質を補える商品がおすすめです。

⑤定期的に購入できる価格か確認して選ぶ

低糖質パンを選ぶときは、購入し続けられる価格帯であるかも確認しましょう。

糖質制限には継続が重要です。高すぎる価格帯では、定期的に購入できず途中で挫折する可能性もあります。

今回ご紹介した商品の価格を表にまとめました。

商品 価格(税込)
たまごサンド 270円
シャキシャキレタスサンド 308円
生コッペパン(たまご) 138円

ファミリーマートの低糖質のパンは、サンドイッチ系ばかりで200円後半から300台の価格帯が多いです。

継続できる価格帯かは人それぞれですので、自分にとっての価格基準を設けておきましょう

ファミリーマートで低糖質パンを購入する際の注意点3つ

ファミリーマートで低糖質パンを購入する際の注意点3つ

ファミリーマートで低糖質パンを購入する際の注意点は3つです。

  1. パッケージに記載している糖質量は1個あたりの場合がある
  2. 近くのファミマに行けば必ず低糖質パンを買えるわけではない
  3. ファミリーマートは他のコンビニと違って低糖質パンが少ない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①裏面に記載している糖質量が1個あたりの場合がある

ファミマの商品パッケージに記載されている糖質量は、1袋ではなく1個あたりの場合があるので注意が必要です。

商品の袋に明記されている糖質量が低くても、2個入りなど複数入っている場合は1袋食べると糖質量が高くなってしまいます

『明太ポテトパイ』も2個入りですが、栄養表示は1本あたりの数値でした。
※ご紹介した栄養表示は1袋あたりに計算して記載しています。

ファミリーマート 明太ポテトパイ 栄養成分

実際の糖質量

  • 1本あたりの糖質量:12.1g
  • 1袋あたりの糖質量:24.2g

パッケージの糖質量を見る際は、1個あたりなのか、1袋あたりなのかもチェックしましょう。

②近くのファミマに行けば必ず低糖質パンを買えるわけではない

今回ご紹介したファミリーマートの低糖質パンは、店舗へ行けば必ず購入できるわけではありません。

コンビニの商品は入れ替わりが激しく、売れ行きよっては販売地域内でも取り扱いがない店舗があるためです。

ファミリーマート公式サイトには以下のように記載されています。

発売地域内においても、店舗により取り扱いのない場合がございます。

引用:地区・価格表記について|ファミリーマート

SNSでは、商品が入れ替わる速さに嘆く声が多く見られました。

ファミマのパンの入れ替わりが激し好きだったパンが消えてた
引用:Twitter

>RT ファミマのパンて入れ替わり激しいからなぁ。今度来る時もちゃんとあるといいなあ
引用:Twitter

目新しいものがどんどん販売されるのはコンビニの魅力ですが、気に入った商品をずっと食べ続けたい方にとっては、店頭から姿を消すスピード感がストレスになる場合もあるでしょう。

お店に行った時間帯によっては商品がなかったり、ネットやSNSで人気に火が付いた商品は売り切れが続出したりするケースもあります。

便利なコンビニとはいえ、いつでも購入できるとは限らないことは把握しておきましょう。

③ファミリーマートは他のコンビニと違って低糖質パンが少ない

ファミリーマートは他のコンビニよりも糖質の低いパンが少ないため注意が必要です。

ファミリーマート・セブンイレブン・ローソンの3社で、一番糖質の少ない商品を比較してみました。

コンビニ 糖質量(1袋あたり) 商品名
ファミリーマート 15.5g 全粒粉サンド サラダチキンとハムのサンド
セブンイレブン 8.3g 糖質を控えたハムチーズデニッシュ
ローソン 4.0g NL ブランパン(2個入) 〜乳酸菌入〜

ファミリーマートの低糖質パンは、セブンイレブンの約2倍、ローソンの約4倍もの糖質量が含まれていることがわかります。

糖質を抑えた『パン』が豊富に揃っているのがセブンイレブンやローソンの特徴です。

一方、糖質量は多めではあるものの、タンパク質や脂質も摂れるサンドイッチ類が充実しているのがファミリーマート。糖質制限で不足しがちなエネルギー源をしっかり補えます。

近くに複数のコンビニがあるなら、野菜と肉でバランスよく食べたいならファミマ、糖質にこだわりたいならローソンやセブンイレブン、など気分によって使い分けるのもおすすめです。

▼セブンイレブン・ローソンの低糖質パンに関する記事はこちら

あわせて読みたい
セブンで買える低糖質パン&サンドイッチ4選!ダイエットにおすすめなのはどれ? 「セブンで買える低糖質パンは何がある?」 「糖質量や味は?」 「本当にダイエットにいいの?」 ダイエットにも良いと糖質制限が広まり、身近な存在になった低糖質パン...
あわせて読みたい
【糖質23g以下】ローソンの低糖質パン5選!実際に食べて検証してみた 「ローソンで買える低糖質パンが知りたい!」 「ローソンでダイエットや健康に良いおすすめパンは?」   ダイエットに健康に良いと根強い人気が続く低糖質パン。低糖質...

ファミマの低糖質パンはサンドイッチ類が豊富!糖質以外の栄養成分もチェックして選ぼう

2024年7月現在、ファミリーマートで購入できる25g以下の低糖質パンは全部で3種類。特にサンドイッチが豊富で、パンでは補い切れない栄養も具材でカバーしてくれます。

どれを選べばいいのか迷ったら、糖質量とともに他の栄養成分をチェックしましょう。タンパク質や食物繊維はダイエットや体作りのためには積極的に摂取したい栄養素です。

しかし、栄養成分が1個あたりなのか1袋あたりなのかも確認しないと、低糖質にならない商品を手にしてしまう恐れもあります。

足を運んでも買えないリスクを避けたい方や、糖質制限を長期的に続けたい方は、ファミマよりお得なWebからのベースブレッド購入がおすすめです。

糖質制限は継続が重要です。低糖質パンを選ぶ基準を決め、あなたにとって無理のない糖質制限を始めましょう。

あわせて読みたい
【実食】コンビニで買えるタンパク質が摂れるパン4選!選び方についても徹底解説! 「コンビニで買えるタンパク質入りのパンはどんなものがある?」 「タンパク質が摂取できるパンはコンビニでも買える?」 ダイエットや身体作りに必要な栄養素の1つ「タ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次