ベースブレッドの美味しい食べ方と食べ合わせ方は?編集部がダイエットに成功した時の方法もご紹介します

ベースブレッドの美味しい食べ方と食べ合わせ方は?編集部がダイエットに成功した時の方法もご紹介します

「ベースブレッドの美味しい食べ方を知りたい」

「ベースブレッドは、他の食材と一緒なら何が合うの?」

 

1食2袋食べることを推奨されているベースブレッドですが、食べ過ぎて飽きてしまったり、もっと美味しく食べたかったり、何かアレンジできないか考えているのではないでしょうか。

簡単に美味しく作れるレシピがあれば、食べてみたいですよね。

 

この記事では、実際に編集部がベースブレッドの味別に作った8レシピをご紹介していきます。

合わせて、他の食材との食べ合わせ方編集部の20代女性がダイエットに成功した食べ方まで解説していますので参考になれば幸いです。

この記事でわかること

  • ベースブレッドの種類別の美味しい食べ方
  • ベースブレッドは他の食材との食べ合わせ方
  • 編集部がベースブレッドでダイエットを成功した時の食べ方
  • ベースブレッドの美味しい調理方法
【PR】
\初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/
  • 公式サイトなら1個80〜90円安くベースブレッドを購入できる
  • コンビニだと店舗によっては品切れ(公式なら好きな味が選べる!)
  • 定期縛りなしの定期便コースがあり、10%OFFの価格で購入可能!

\初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

参考にどうぞ
ベースブレッドはどこのコンビニで買える?販売店舗・価格・種類を調べてみた 「地方住みだけど、ベースブレッドはセイコーマートでも買える?」 「コンビニで買うより、公式サイトで購入した方が安いって本当?」   インスタなどのSNSで糖質...
参考にどうぞ
ベースブレッドを一番安く買う方法!お得なクーポンや1ヶ月分の費用も解説 ベースブレッドは、手軽に栄養バランスの良い食事を摂れる商品です。健康やダイエットに関心の高い方に人気があります。しかし、購入するにあたって気になるのは価格で...

※記事で紹介した商品を購入した場合、売上の一部がGOOPANに還元されるケースがあります。
※記事に掲載されている情報は、GOOPANが独自に調査したものであり、掲載価格の変動や登録ミスにより情報が変わる可能性があります。※最新価格や詳細情報につきましては、メーカーや販売店、各ECサイトにご確認いただくことをお勧めいたします。

ベースブレッド

目次

【味別】ベースブレッドのアレンジレシピ8選

【味別】ベースブレッドのアレンジレシピ8選

ベースブレッドをもっと美味しく食べたい方のために、味別にアレンジレシピをご紹介します。

※青文字をクリック・タップで読み飛ばしできます

そのまま食べるだけではなく、普段とは違う食べ方を知りたい方は参考にしてみてください。

ベースブレッドのレシピは、公式のXやインスタでも見つけられます。

【ベースブレッド プレーンの食べ方】ハンバーガー

ベースブレッド プレーン アレンジレシピ 

【材料】

  • ベースブレッド プレーン:1袋
  • ハンバーグ(セブン):1個
  • レタス:1枚
  • スライスチーズ:1枚
  • ケチャップ:お好み
  • マヨネーズ:お好み

【作り方】

  1. セブンで購入したハンバーグをレンジでチン
  2. ベースブレッド プレーンを半分にカット
  3. ②に【レタス・チーズ・ハンバーガー】の順に載せる
  4. ハンバーガーにお好みで【ケチャップ・マヨネーズ】をかける
  5. お皿に盛り付けたら完成

約5分で作れる、お手軽レシピです。

ハンバーグの肉肉しさをしっかり感じられて美味しいですし、ハムとチーズが入っているのでタンパク質を更に摂取できます。

たな

今回のレシピにはありませんが、ベースブレッド プレーンは、そのままよりトースターした方が美味しいです。

【ベースブレッド リッチの食べ方】ツナキャベツサンド

ベースブレッド リッチ アレンジレシピ 

【材料】

  • ベースブレッド リッチ:1袋
  • ツナ缶:1缶
  • キャベツ:3枚
  • マヨネーズ:お好み
  • ブラックペッパー:お好み
  • 塩胡椒:お好み

【作り方】

  1. キャベツを千切りにする
  2. ボウルに【キャベツ・ツナ缶・マヨネーズ・ブラックペッパー・塩胡椒】を入れて混ぜる
  3. ベースブレッド リッチを半分にカット
  4. ④に②を乗せる
  5. お皿に盛り付けたら完成

約10分で作れる、お手軽レシピです。

塩胡椒をかけることで旨味が出て、味が引き締まります。

パン生地がツナの水気を吸収し、パンのパサパサ感がなくなるのも嬉しいポイントです。

たな

キャベツの千切りが手間な人は、コンビニやスーパーで購入してください。

【ベースブレッド ミニ食パン・プレーンの食べ方】はちみつレモントースト

ベースブレッド ミニ食パン・プレーン アレンジレシピ 

【材料】

  • ベースブレッド ミニ食パン・プレーン:1袋
  • はちみつ:10g
  • レモン:1つの3分の2
  • バター:お好み

【作り方】

  1. レモンを薄切りにカット
  2. ベースブレッドミニ食パン・プレーンにバターを塗る
  3. ベースブレッドミニ食パン・プレーンに、カットしたレモンを載せて、はちみつを塗る
  4. ③を700Wで2〜3分トースト(こんがり焼き色がつくまで)
  5. お皿に乗せて、はちみつをかけたら完成

    約7,8分で作れる、お手軽レシピです。

    はちみつの甘さ、レモンの酸味、バターのコクが相性抜群です。

    レモンにはクエン酸が豊富に含まれていて疲労回復効果もあるので、夏などの暑い季節に試してみてください。

    たな

    レモンに厚みがあると酸っぱくなってしまいます。

     

    薄く切ることで酸っぱくなりません。

    【ベースブレッド ミニ食パン・レーズンの食べ方】クリームチーズとブルーベリージャム

    ベースブレッド ミニ食パン・レーズン アレンジレシピ 

    【材料】

    • ベースブレッド ミニ食パン・レーズン:1袋
    • ブルーベリージャム:お好み
    • クリームチーズ:お好み

    【作り方】

    1. ベースブレッド ミニ食パン・レーズンをトースト
    2. ①に【クリームチーズ・ブルーベリジャム】の順番で塗る
    3. お皿に盛り付けたら完成

    約3分で作れる、お手軽レシピです。

    パン生地がサクサクしていて食べやすいですし、ブルーベリーの甘味とクリームチーズのクリーミーさが相性抜群!

    パンの耳部分まで柔らかく美味しいです。

    もともとパン生地にレーズンが含まれているので、生地とジャムのレーズンを楽しめます。

    たな

    生地から全粒粉の苦味を若干感じますが、逆に甘さとバランスが取れていて美味しいです。

    【ベースブレッド チョコレートの食べ方】ホイップいちごサンド

    ベースブレッド チョコレート アレンジレシピ 

    【材料】

    • ベースブレッド チョコレート:1袋
    • いちご:3個
    • ホイップクリーム:お好み
    • チョコソース:お好み

    【作り方】

    1. いちごを半分にカット
    2. ベースブレッド チョコレートを半分にカット
    3. ②に、ホイップクリームを塗って、いちごを乗せる
    4. いちごに上からチョコソースをかける
    5. 仕上げにホイップクリームを塗る
    6. お皿に盛り付けて完成

    約3分で作れる、お手軽レシピです。

    苺の酸味とホイップクリーム・チョコソースの甘味が相性抜群。

    小腹が空いた時のスイーツ代わりにおすすめです。

    たな

    パン生地がサクッと食感が好みなら、トーストすることをおすすめします。

    【ベースブレッド メープルの食べ方】ヨーグルトとあんこのサンド

    ベースブレッド メープル アレンジレシピ 

    【材料】

    • ベースブレッド メープル:1袋
    • ギリシャヨーグルト:お好み
    • 低糖質あんこ:お好み

    【作り方】

    1. ベースブレッド メープルを半分にカット
    2. ②にギリシャヨーグルトを塗る
    3. ギリシャヨーグルトの上に、低糖質あんこの乗せる
    4. お皿に盛り付けて完成

    約3分で作れる、お手軽レシピです。

    ギリシャヨーグルトの濃厚なクリーミーさと、あんこの甘さが丁度よくて手が止まりません。

    メープルのほんのりした甘さもアクセントになっています。

    忙しい朝や甘いものが食べたい間食におすすめなレシピです。

    【ベースブレッド シナモンの食べ方】焼きリンゴとハチミツ

    ベースブレッド シナモン アレンジレシピ 

    【材料】

    • ベースブレッド シナモン:1袋
    • りんご:1個の4分の1
    • バター:お好み
    • グラニュー糖:大さじ1杯
    • シナモンパウダー:お好み

    【作り方】

    1. りんごを皮付きで薄くスライスする
    2. フライパンを中火で熱してバターを入れる
    3. カットしたりんごを乗せてグラニュー糖を大さじ1杯かける
    4. 弱火で2〜3分蓋をする
    5. その間にベースブレッド シナモンを半分にカットする
    6. 反対の面も弱火で2〜3分蓋をする
    7. ⑤に、焼きりんごを乗せてシナモンパウダーをかける
    8. お皿に盛り付けて完成

    約12,3分で作れる、お手軽レシピです。

    焼きリンゴの甘さに、シナモンのマイドルな甘さが重なる感じが本当に合います。

    焼きリンゴには、内臓脂肪を減らす、血流改善などといった効果もあるので、若干手間ですが、美味しいので気になる方は作ってみてください。

    (参考:りんごは焼いた方が体にいい理由。内臓脂肪・免疫力アップに!フライパン1つで絶品♬「みりん焼きりんご」)

    たな

    りんごが薄いと食感が感じにくいです。

     

    食感を楽しみたい方は、少し大きく切るようにしましょう。

    【ベースブレッド カレーの食べ方】アボガドチーズトースト

    ベースブレッド カレー アレンジレシピ 

    【材料】

    • ベースブレッド カレー:1袋
    • アボガド:3分の1
    • スライスチーズ:1個
    • ブラックペッパー:2枚

    【作り方】

    1. アボガドをスライスする
    2. ベースブレッド カレーを半分にカットする
    3. ②の下のパンに、【アボガド・チーズ】を乗せてブラックペッパーをかけて700Wで2〜3分トースト
    4. ベースブレッド カレーの下に上を乗せる
    5. お皿に盛り付けて完成

    約7,8分で作れる、お手軽レシピです。

    カレーのスパイシーさとチーズのミルキーさ、アボガドのなめらかさが絶妙。

    アボガドには、ハリのある肌を作るビタミンCや肌の健康に保てるビタミンB2など美容効果にも期待できますので、気になる方は試してみてください。

      たな

      半分にカットしたベースブレッド カレーの上を、下に乗せる際はカレーが落ちないように注意してください。

      ベースブレッドでダイエット成功した時に意識した食べ方

      当サイトの編集部の20代女性スタッフが、ベースブレッドでダイエットに成功した時に意識していた食べ方は下記です。

      • 「1食あたり2袋」を守って食べた
      • アレンジする時はチーズやバターではなく、ゆで卵や野菜などの脂質や糖質が少ないものにした
      • カロリー計算アプリ『あすけん』を導入して、1日の摂取カロリーを考えながら食べた

        ベースブレッドのカロリーは味によって違いますが1袋194〜310kcalあるので、1食あたり3袋を食べてしまうとカロリーの摂りすぎで太ってしまいます。

        実際に20代女性スタッフもベースブレッドを3袋を食べていた時は太ってしまいました。

        ベースブレッドでダイエットを意識した食べ方をするなら、1日の摂取カロリーをしっかり決めて、味に変化を加えたい時は、脂質や糖質が低い食材を中心にアレンジしましょう。

        当サイトの20代女性スタッフが3ヶ月ベースブレッドを食べて痩せた食べ方を詳しく知りたい方は下記の記事もチェックしてみてください。

        あわせて読みたい
        ベースブレッドで太るって本当?太った原因と痩せる食べ方を徹底解説! 「ベースブレッドを食べて太るという噂は本当なのか知りたい」「ベースブレッドで太る原因は何?」 ダイエット中の主食として、多くのダイエッターから注目を集めている...

        ベースブレッド

        ベースブレッドの他の食材との食べ合わせ方一覧

        ベースブレッドとの食べ合わせに向いている食材は下記です。

        • ヨーグルト:糖質が低く、【タンパク質・カルシウム・ビタミン】なども摂取できる
        • チーズ・ハム・卵:タンパク質を強化できる上にアレンジしやすい
        • フルーツ・温野菜:カロリー・糖質を抑えつつビタミンを摂取できる
        • サラダチキン・プロテインドリンク:カロリーを抑えてタンパク質を強化できる
        • スープ:全身の血行が良くなる上に、どんなパンとも相性抜群

        栄養バランスを意識するなら【ヨーグルト・フルーツ・温野菜】を中心に食べ合わせをして、ダイエットや筋トレをする方なら【サラダチキン・プロテインドリンク】でタンパク質を強化するなど、自分の目的に合った食べ合わせをしてみてください。

        ベースブレッドのおいしい調理方法2つ

        ベースブレッドは、電子レンジやトースターを使うと【食感・味・香り】が変わるので、いつもと違った美味しさを味わえます。

        電子レンジやトースターを使ったことがない方は試しみてください。

        ①500Wの電子レンジで約20秒加熱する

        ベースブレッドを袋から出して、500Wの電子レンジで約20秒加熱してみてください。

        加熱することで、食感はふんわり柔らかくなり、香りや味わいが増します。

        例えば、ベースブレッド チョコレートなら、食感がふんわりして、チョコレートの香りが濃厚になり、味もチョコ感が増しました。

        実際に筆者がレンチンして美味しかった味は下記です。

        ベースブレッドでレンチンするだけで美味しかった味
        あくまでも筆者の好みです

        • チョコレート
        • メープル
        • シナモン
        • カレー

        電子レンジを使ってベースブレッドを食べたことがない方は1度試してみてください。

        ②1,000Wのトースターで約1分加熱する

        ベースブレッドを袋から出して、1,000Wのトースターで約1分加熱してみてください。

        トーストすることで、食感はカリッとなり、香りと味わいは全粒粉が若干増します。

        例えば、ベースブレッド プレーンなら、食感がカリッとして、全粒粉の香りと味わいが増すので、筆者的には好みでした。

        実際に筆者がトーストして美味しかった味は下記です。

        ベースブレッドでトースターするだけで美味しかった味
        あくまでも筆者の好みです

        • プレーン
        • リッチ
        • ミニ食パン・プレーン
        • ミニ食パン・レーズン
        • ツナ

        トースターを使ってベースブレッドを食べたことがない方は1度試してみてください。

        ベースブレッド

        ベースブレッドを安く購入するなら公式サイトがおすすめ!

        ベースブレッドを安く購入するなら公式サイトがおすすめ!

        ベースブレッドはコンビニや薬局の一部店舗でも購入できますが「毎日食べたい」「お得に購入したい」という方なら、公式サイトの方が安く購入できるのでおすすめます。

        POINT:ベースブレッドはコンビニよりも公式サイトでの購入がお得!

        ベースブレッドはコンビニや薬局の一部店舗でも購入できますが「毎日食べたい」「お得に購入したい」という場合は、公式サイトの方が安く購入できます。

        価格 ベースブレッド
        ミニ食パン・プレーン
        ベースブレッド
        ミニ食パン・レーズン
        ベースブレッド プレーン ベースブレッド
        チョコレート
        ベースブレッド
        メープル
        ベースブレッド
        シナモン
        ベースブレッド
        カレー
        ベースブレッド
        リッチ
        ベースパスタ
        フェットチーネ
        ベースパスタ
        アジアン
        ベースクッキー
        ココア
        ベースクッキー
        アールグレイ
        ベースクッキー
        抹茶
        ベースクッキー
        ココナッツ
        ベースクッキー
        さつまいも
        公式サイト 184円〜 208円〜 168円〜 184円〜 184円〜 184円〜 208円〜 188円〜 336円〜 336円〜 144円〜 144円〜 144円〜 144円〜 144円〜
        コンビニ等 267円 298円 248円 267円 267円 267円 調査中
        ※5/9前の価格は270円
        調査中 197円 197円 197円 197円 197円

        公式サイトの継続コースならコンビニに比べて、1個あたり60円程度(10%OFF)安くベースブレッドを購入できます。

        初回であれば、さらに20%OFFの価格の1個あたり80〜90円安く購入可能です!

        継続コースは自分で好きなように組み合わせてもいいですし、決めるのが面倒な方は下記セットのどちらかを選ぶのがおすすめです。

        継続コースのスタートセットであれば、単品購入より1,000円ほどお得に購入できます。

        継続コースのスタートセット

        • パン14袋セット:3,958円3,266円(初回限定)
        • パン10袋&クッキー8袋セット:4,478円3,682円(初回限定)
        • パン10袋&パスタ4袋セット:4,718円→3,874円(初回限定
        • パン16袋&パンケーキ2袋セット:5,258円→4,306円(初回限定

        目的に合わせてカスタマイズで購入する場合
        ※パンの種類によって値段は変わります

        ◾️試しに3,000円分だけ購入したい(チョコ16袋):3,680円2,944円(初回限定)

        ◾️1ヶ月間、毎日1袋だけ置き換えしたい方向け(チョコ28袋+メープル2袋):6,210円5,520円(初回限定)

        ◾️ガッツリと毎日1食分(2袋)は置き換えたい(チョコ32袋+メープル28袋):12,420円11,040円(初回限定)

        継続コースは2回目以降も10%OFFで購入でき、不定期でクーポンも配信されるので、コンビニで購入するより公式サイトでの購入が圧倒的にお得です。

        継続コースは簡単に1,2分で解約できるので「お得にベースブレッドを試してみたい」方は、継続コースでの購入をおすすめします。

        \初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

        あわせて読みたい
        ベースブレッドはどこのコンビニで買える?販売店舗・価格・種類を調べてみた 「地方住みだけど、ベースブレッドはセイコーマートでも買える?」 「コンビニで買うより、公式サイトで購入した方が安いって本当?」   インスタなどのSNSで糖質...

        ベースブレッド

        ベースブレッドの申し込み方法と解約方法

        【オンラインで完結!】ベースブレッドの申し込み方法と解約方法

        ベースブレッドは、購入申し込みも継続コースの解約もオンラインで完結!

        ベースブレッドの継続コースには「定期縛り」もないので「とりあえず試してみたい」「面倒な手続きが苦手」という人でも、気軽に試せます。

        ベースブレッドの購入申し込みの方法と、継続コースの解約方法の手順について解説するので「初めてベースブレッドを購入する」という人は、ぜひ参考にしてみてください。

        申し込み方法は4パターンから選ぶ

        STEP1:個別注文or継続コースの選択

        初めて注文する場合は、以下の4パターンのうちから自分に合ったものを選んで注文しましょう。
          継続コース
        まずはおためし
        14袋セット
        継続コース
        パン10袋&クッキー8袋セット
        継続コース
        パン10袋&パスタ4袋セット
        継続コース
        パン16袋&パンケーキ2袋セット

        自分で注文
        公式サイトでの初回価格 3,958円

        3,266円

        4,478円

        3,682円

        4,718円

        3,874

        5,258円

        4,306

        2,400円以上で注文可能
        ベースブレッド:168円〜
        ベースパスタ:336円〜
        ベースクッキー:144円〜
        内容 ■各2袋

        • チョコレート
        • メープル
        • シナモン
        • こしあん
        • ミニ食パン・レーズン
        • リッチ
        • カレー
          ■ベースブレッド(各2袋)

          • チョコレート
          • メープル
          • こしあん
          • ミニ食パン・レーズン
          • リッチ

          ■ベースクッキー(各2袋)

          • ココア
          • アールグレイ
          • 抹茶
          • ココナッツ
          ■ベースブレッド(各2袋)

          • チョコレート
          • メープル
          • こしあん
          • ミニ食パン・レーズン
          • カレー

          ■ベースパスタ(各2袋)

          • アジアン
          • フェットチーネ
          ■ベースブレッド(各2袋)

          • チョコレート
          • メープル
          • シナモン
          • こしあん
          • ミニ食パン・プレーン
          • ミニ食パン・レーズン
          • リッチ
          • カレー

          ■パンケーキミックス2袋

           

          自分で選択
          初回特典
          • BASE Cookies®ココナッツ1袋
          • 200円分のポイント
            ※次回購入時に使用可。ポイントの有効期限は初回注文から45日間
           

          \初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

          どれにするか迷ったら・・・【BASE FOOD継続コーススタートセット】がおすすめ

          「どのベースブレッドを注文するか迷う」という場合は、4種類ある【BASE FOOD継続コーススタートセット】の中から選ぶのがおすすめです。

          • まずはおためし14セット:ベースブレッドだけを試してみたい人におすすめ
          • パン10袋&クッキー8袋セット:間食が多め。ベースクッキーも一緒に試したい人におすすめ
          • パン10袋&パスタ4袋セット:しっかり食事を置き換えたい人におすすめ
          • パン16袋&パンケーキ2袋セット:ベースブレッドとパンケーキを楽しみたい人におすすめ

          上記のスタートコースから始めて、特に気に入った味があれば、個別注文に切り替えることもできます。

          「味を知らずに買うのは不安」「ベースブレッドの詳しい味やパンケーキの感想が知りたい」という人は、筆者が実際に食べた感想をまとめた記事もぜひ参考にしてみてください。

          あわせて読みたい
          【全10種類】ベースブレッドの味はどれが美味しい?683人に聞いたランキング(2024年6月に32人調査追加) 「ベースブレッドはどの味が一番美味しい?」 「ベースブレッドの味でおすすめなのはどれ?」 簡単に置き換えダイエットやバランスの良い食事ができるとして人気のベー...
          あわせて読みたい
          ベースブレッドの評判は?132人に街頭インタビューをして美味しさについて聞いてみた(2024年32人再調査) 「ベースブレッドを実際に食べている人の口コミを知りたい!」 「ベースブレッドの味の評判が気になる!」 ダイエット中の主食の置き換えとして、ダイエッターたちから...
          あわせて読みたい
          ベースフードのホットケーキ(パンケーキ)は美味しい?編集部が実際に食べてみました 「ベースフードからホットケーキ(パンケーキ)が発売されたけど美味しいのかな?」 ※下記からホットケーキではなくパンケーキと記載します 「1枚?それとも1袋で必要な...

          STEP2:配送先設定

          Amazonアカウントの情報を利用できるので、配送先の入力が面倒だと感じる人は「amzon pay」のボタンから、Amazonアカウントのログイン情報を入力して、購入しましょう。

          ベースブレッド注文方法を選択

          注文情報入力フォーム

          Amazonアカウントの情報がない人は「フォームを入力する」ボタンをタップして、公式サイトの指示に従って以下の情報を入力します。

          ・氏名
          ・メールアドレス
          ・パスワード
          ・配送先
          ・電話番号
          ・請求先住所
          ・配送日指定(※置き配も選択可)
          ・支払い方法の設定
          ベースブレッド 注文情報入力フォーム

          注文情報入力フォーム

          ベースブレッド 注文確認画面
          確認画面で、情報に間違いがないことを確認して、【ご注文を完了する】ボタンを押下。 以上で注文完了です。

          解約方法は袋の数を『0』にして保存するだけ

          継続コースの解約は、ベースブレッドのマイページにログインして、『次回お届け日・内容を変更する』ボタンをクリック・タップしてください。

          ベースフード ベースブレッド 継続コース 解約

          毎月注文しているベースブレッドが表示されるので、すべての袋数を0にして合計金額が0になっていることを確認してから『変更を保存』ボタンをクリック・タップ。

          ベースフード ベースブレッド 継続コース 解約

          ベースブレッドの注文画面

          ベースフード 継続コース 解約

          ベースブレッドの注文画面:0に変更

          削除』ボタンをクリック・タップだと0に変更するより早く変更できて楽です。

          変更を保存』ボタンをクリック・タップすると、最終確認の画面になります。

          ベースフード ベースブレッド 継続コース 解約

          ベースブレッド解約:確認画面

          下までスクロールすると『解約する』ボタンがあるので、クリック・タップすれば解約完了です。

          ベースフード ベースブレッド 継続コース 解約

          ベースブレッド解約:確認画面

          ベースフード ベースブレッド 継続コース 解約

          ベースブレッド解約:解約完了画面

          ただし、解約したい場合は下記点に気をつけて手続きを行いましょう。

          • 解約手続きは「お届け予定日」の5日前までに行う必要がある
          • ランク・マイルリセットされる

          ベースブレッド

          ベースブレッドの詳細情報

          ベースフード スタートセット BASE FOOD 継続コース パン14袋セット

          賞味期限 注文日から約1ヶ月前後
          送料
          • 常温配送:全国一律500円
          • 冷凍配送:全国一律900円

          ※「継続コース」「1回のみお届け」一律

          支払い方法
          • クレジットカード
          • Amazon Pay
          • 代金引換

          ※「1回のみお届け」での購入の場合、以下の方法でも支払い可能

          • コンビニ決済
          • 銀行振込

          \初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

           

          【Q&A】ベースブレッドの食べ方に関するよくある質問3つ

          【Q&A】ベースブレッドの食べ方に関するよくある質問3つ

          ベースブレッドの食べ方に関する、よくある質問をまとめましたので参考にしてください。

          ※青文字をクリック・タップで読み飛ばしできます

          Q1:ベースブレッドは必ず1日3食食べないといけないですか?

          A:1日3食、絶対に食べる必要はありません。

          ただ、栄養バランスを意識するなら、月に20食(40袋)ほど食べると、小中学校の時と同じような栄養バランスのいい食事が実現できます。

          Q2:ベースブレッドは1日何食食べるのがいいですか?

          A:自分の1日の摂取するべきカロリーや栄養を満たしていれば、1日何食食べた方がいいという上限はありません。

          ベースブレッドは食べることでカロリーや不足しがちな栄養を補えます。

          1日に必要なカロリーは活動のレベルによって違いますが、男性なら2,000〜2,400kcal女性なら1,400〜2,00kaclです。

          1日の必要なカロリー

          (引用:1日に何をどれだけ食べたらよいのかの表|農林水産省

          いつもの食事でカロリーやどんな栄養を得られるのか計算して、ベースブレッドを1日に何食食べればいいのか決めるようにしてください。

          Q3:ベースブレッドは袋のまま温めても大丈夫ですか?

          A脱酸素剤を剥がせば、ベースブレッドは袋のまま電子レンジで温められます。

          ベースブレッド 脱酸素剤

          ベースブレッドの袋の中にある脱酸素剤

          レンチンする際は、脱酸素剤を抜くのを忘れないようにしましょう。

          ベースブレッドの食べ方は目的に合わせて工夫をする!

          ベースブレッドはそのままでも十分に美味しいですが、もっと美味しく食べたかったり、ダイエットを意識したり、栄養を気にしたりなど目的に合わせて食べ方を工夫をしましょう。 

          目的別の食べ方

          • もっと美味しく食べたい:レシピを見て作る
          • ダイエットしたい:アレンジする際は脂質や糖質が少ないものにする
          • 栄養を気をつけたい:他の食材との付け合わせを変える
          ただし、忙しくて工夫するのも大変な場合は、電子レンジやトースターを使うだけで美味しくなるので試してみてください。

          \初回20%OFF!コンビニで買うよりお得!/

          ベースブレッド自体の味を個別に知りたい方は下記の記事もチェックしてみてください。

          あわせて読みたい
          【全10種類】ベースブレッドの味はどれが美味しい?683人に聞いたランキング(2024年6月に32人調査追加) 「ベースブレッドはどの味が一番美味しい?」 「ベースブレッドの味でおすすめなのはどれ?」 簡単に置き換えダイエットやバランスの良い食事ができるとして人気のベー...

          ※本記事は、2024年7月10日に更新しています。

          ※記事内の情報は、2024年7月10日現在の情報のため、料金やパンの種類の変更がある場合があります。詳しくは公式サイトでご確認ください。

          ※記事内の表示価格は全て税込価格

          ベースブレッド

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!

          コメント

          コメントする

          目次