マイベイクフラワー(米粉)で作る炊飯器で炊くお米パン

米粉ですから、もちろん「炊く」ことができます! 蒸しパンに近いリッチな触感と優しい味わいは、噛めば噛むほどやみつきです。米粉を使って炊いたパン 、一度試してみませんか? (三合炊きの炊飯器をご使用ください)

このレシピの動画はこちら
オンラインショップ
マイベイクフラワー(米粉)で作る炊飯器で炊くお米パン
三合炊きの炊飯器を使用
1 2 3 4 5

白神こだま酵母ドライ…6g
酵母溶解水(35℃)…30g

を用意します。

溶解用の温水に、白神こだま酵母ドライをまんべんなく振り入れます。

すぐにかき回さず、このまま静かに3~5分置いておくとさっと溶けます。

マイベイクフラワー マイベイクフラワー…300g
6 7 8 9 10
国産キビ砂糖(キビラ)…9g
ほんの少しの材料しか使わないので、ひとつひとつの材料を大切に選んでいます。甜菜糖もできれば含蜜糖をお勧めします。
天然塩…4g
ミネラル成分が豊富なほうが、白神こだま酵母が作り出す味や香りがさらに生かされます。
植物油(太白ごま油・白)…9g
油脂を使うと歯離れが良い生地になります
吸水(20℃)…225g
季節や野菜種の水分などで若干変わりますので、調整しながら使ってください。
ボウルにマイベイクフラワーと、砂糖・塩を入れてよく混ぜます。
11 12 13 14 15
野菜種を入れて、少し小さく切っておくと混ぜやすいです。 よく溶かした白神こだま酵母と吸水を入れます。 木ベラなどで生地をひとまとめにします。 油脂を入れてよく混ぜます。 しっかり混ぜておくと、良い状態の生地になりますので5~8分くらいしっかり混ぜましょう。
16 17 18 19 20
生地の温度が30℃前後になるようにします。生クリームのようなツヤが出てきたら大丈夫です。 炊飯器の内釜に生地を流しいれます。
このとき、内釜が人肌程度の温かさになっているようにしてください。
内釜に入った生地の高さを確認します。 表面が乾かないように蓋をして、生地の温度が下がらないように28℃前後の環境で発酵させます。 簡単な発酵室を作ると便利です。
21 22 23 24 25
20分経ったら生地をもう一度軽く混ぜ合わせます。 乾かないようにして、28℃くらいの環境で二回目の発酵をさせます。 生地が約2倍まで大きくなったら発酵完了です。 炊飯器にセットして、早炊きモードで2回(炊飯器によっては3回)炊きます。 スイッチが切れたらすぐに内釜から出して冷まします。ふんわりとした、真っ白な米パンが焼き上がりました。
footertop